Welcome to my blog

虹と猫とイタリアと私

イタリア人の夫&娘二人に囲まれて、イタリアでエンジョイ方法を模索しながら生活中♪

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 盆栽にハマルかも^^;

マリオのお父さんが、私と知り合った後から”盆栽”に目覚めて、
会うごとに盆栽の素晴らしさを私に教えてくれていた(笑)

当時、全く興味のない盆栽・・・マリオも同じく・・。
誰一人として、彼に協力的な人は家族におらず・・

でも、彼の友達には、盆栽を大事に育てていて、いくつも持っている人がいる。
マリオの叔父さんも盆栽を集めているし・・。

なんだか、イタリアで盆栽って地味に流行っている様子(笑)

そんなマリオ父から、結婚式の時にメッセージが添えられた盆栽をもらった。

(簡単に言うと)メッセージには・・・
「時には枝を切って形を整え、毎日水遣りをして2人で大事に育てていくんだよ。
この盆栽は、君達の結婚生活と共に成長していくんだ。」

という言葉・・。
(彼は、このメッセージが気に入っていて、結婚式後の軽食パーティーで何人にも見せていた(笑))

まさか、盆栽をプレゼントされるとは思っていなかったし、
このメッセージがあるのだから、簡単に枯らしちゃいけない・・

そう思って、盆栽の育て方をネットで検索・・・。

水遣りは必ず毎日しなきゃいけないし、
日に当たるところへ出来るだけ置いておかなくてはならない

HPをいくつか読んでいく内に、不思議なことになんと興味が出てきた

盆栽を育てるなら、やっぱり”松”を育てたいなとさえ思うようになった

”日本への旅行では盆栽博物館へ連れて行ってくれさえすれば、僕は満足”
と言っていたマリオパパの言葉を聞き流していたけれど(笑)
盆栽への興味が湧き出した私も、
「ホームセンターにある植物売り場へ足を運んでもいいかな」
と思うようになってきているし~、なんだコノはまりつつある魅力は!!??

私だけ興味を持ったままじゃつまらないから、マリオにも
「育て方、HPで見てみてよね~」と言っておいたら
その夜、
「時間がなくて、ちゃんと読めていないんだけど、盆栽って結構面白いかも」
なんて言っていた。彼も私と同様に、簡単に興味を持ったみたい(笑)

ココに遊びに来てくれている人で、
盆栽に興味を持っている人って、どのくらい居るんだろう・・。

盆栽って言ったら、、、やっぱり波平を思い出す、サザエさん世代の私^^;

- 10 Comments

盆栽中年  

はじめまして。

偶然こちらに立ち寄りましたが,
コメントせずにはいられなくなってしまいました。
盆栽に興味ある人がとりあえずココに一人います。

イタリアの盆栽熱は,熱くて熱くて日本の比ではないと思いますよ。
何年か前にサンマリノが発行した盆栽切手はかなりクールでした。

では,ブオナノッテ。

2007/06/22 (Fri) 02:09 | EDIT | REPLY |   

めぐみ  

盆栽かぁ・・・。
う~ん、私は興味ないものだけど、でも綺麗な物だとは思う!
この間珍しい盆栽の特集放送しててね。
石に直接土をつけて、そこに植物を生やすの!!
斜面に土をつけて水をかけても、土・植物は流れ落ちない。不思議でしょう??

でも盆栽って外国で流行っているんだよね~。

2007/06/22 (Fri) 11:17 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★盆栽中年さん

はじめまして!コメントしてくれて嬉しかったです^^

イタリアに住んでいるのに、イタリアの盆栽熱が日本よりも熱いなんて知らなかった~!
”日本の物なのに、日本人の私が育て方を知らないなんて”・・ってよく言われるのでやっぱ勉強必要かな・・と思ってきている今日この頃^^;

それに、、サンマリノで盆栽の切手が発売されていたですって?
ひゃ~、すぐにでも彼に伝えたい衝動に駆られております(笑)

ところで、盆栽中年さん・・イタリア在住の方かしら?
今から、HPへ遊びに行きます^^
チャオ~

2007/06/22 (Fri) 18:43 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★めぐみさん

うん、、、若い人は興味ないもんね、盆栽ってね^^;
私も先週までは、自分がはまりそうになるなんて考えてもいなかったことだし(笑)

そういや、初期ちびまるこちゃんで、
まるこが、石に苔を貼り付けて眺めていたってエピソードあったよね?
結局、お母さんに「汚いから捨てろ」って言われちゃんだけど(笑)

知っているかな?この話?

2007/06/22 (Fri) 18:46 | EDIT | REPLY |   

Hide  

俺もほずみちゃんの日記読んでて、ちょっと盆栽に興味が湧いたかも??
でもやっぱり波平のイメージが強いなぁ、俺も(✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ

2007/06/22 (Fri) 22:15 | EDIT | REPLY |   

盆栽中年  

ブオナセーラ。

サンマリノの盆栽切手の画像が手元にあったので,
ブログに載せました。よかったら見てみてください。
いただいたコメントのお返事も書いておきました。

>ところで、盆栽中年さん・・イタリア在住の方かしら?

いやいや,わたしは日本在住なのですが,
知り合いの盆栽業者さんが時々ヨーロッパ方面に技術指導に行くので,
話を聞かせてくれるのです。

その人によると,フランス,イタリア,ベルギーあたりは
技術や熱意の点では
もはや日本を超えているのでは,ということです。

ところで,日本の盆栽がヨーロッパで本格的に紹介された時代は意外に古くて,
1873年のウィーン万博で盆栽が展示されたという記録が残っています。
ただし,その頃は人気が出る所までは至らなかったようです。

それではチャオ。

2007/06/22 (Fri) 22:42 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★Hide

あはは、やっぱり~”波平”だよね、盆栽って言ったら(笑)
で、、、え?興味が出てきた??
奥さんは植物育てるの好きかな?
ベランダや出窓など、日のあたる場所があれば、おきっぱなしでも大丈夫だし、最初は水を毎日あげればいいだけなので、子供でも出来るよ^^
子供と一緒に盆栽・・・なんて、普通の家庭はしてないか^^;
でも”松”の盆栽を見ると、
”盆栽っ!!!!”って感じがして、
ちょっとかっこいいと思わない?

奥が深そうだし、冗談の気持ちでいる私も、本気ではまりそうだよ(笑)

2007/06/22 (Fri) 23:59 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★盆栽中年さん

海外に技術を教えに行かれる方とお知り合いだなんて、
盆栽中年さんの”わざ”も相当のものでは・・・??

それにしても、盆栽がこんなにヨーロッパで”熱い”なんて、
何度聞いても、未だに不思議な感覚^^;

それに、1873年のウィーン万博が盆栽の初上陸だったなんて、本当に古い話で、これまたビックリさせられました。

う~ん、、、、盆栽の技・・・
盆栽中年さんにお尋ねすることも度々あるかと思いますが、なにとぞ優しく(笑)教えてくださいませ==

2007/06/23 (Sat) 00:03 | EDIT | REPLY |   

Ryua  

盆栽かぁ~…盆栽…盆栽って結局何…?i-229
確かに波平さんが出てくるんだけども、実際よく知らないよね~i-201
新しい事に興味を持つ事は素晴らしい!毎日世話しなきゃいけないんだったらきっと愛情とか出てきて名前とか付けたくなりそうだよねi-179
ちょっと面白そうだな…v-398
(何気に影響されやすい私…^^;)
あれって変な形とかしてんじゃん?自分で形決めていいのかな?切ったしして変えてくのかな?楽しそうじゃんi-237i-234
2人と一緒に生まれて育っていくってゆう発想が素敵ぃ~!!!

2007/06/24 (Sun) 15:33 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★Ryuaちゃん

名前をつける?????
・・・・そんなこと思いもしなかった!
そうだね~、名前を付けてみると、愛情がわきそうだわ^^
盆栽に、イタリアの名前を付けるのもオシャレかも~(笑)

そうそう、、形は自分で決めていくらしい。
針金で枝同士を固定して、ある一定方向に伸びていくようにも出来るらしいし、ハート型とかにしてみるのも面白いかも^^

地味だけど、”実”がなったり、花を付けたりするから、
そういうのを見ると”あぁ~、育ってるのね・・”って嬉しくなってくるはず^^

盆栽の葉って、、猫チン、食べちゃうかな・・(笑)
時々”草”食べるときあるもんね(毛玉のために)、猫って^^

2007/06/25 (Mon) 00:17 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。