Welcome to my blog

虹と猫とイタリアと私

イタリア人の夫&娘二人に囲まれて、イタリアでエンジョイ方法を模索しながら生活中♪

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 結婚式披露宴

結婚式披露宴を内輪だけでしたけれど、
それでもレストランを貸しきって、専門の司会者に頼んでプログラムを作ってもらって、イタリアに居るときからメールを通して一緒に内容を考えたりと、
披露宴縮小版とはいっても結構本格的に準備をしました。

当日、式が始まる前、会場近くの美容室で髪の毛をセットしてもらった後、
ベール付きの頭のままで、会場まで徒歩で(笑)
街中だったから人の視線も気になったけれど、5分ほどの道のりなので我慢(笑)
DSC03360.jpg

会場でドレスに着替えて、お客様が到着し終わるまで2階で待機。
始まるまで、マリオは日本語で書いた”開始の挨拶”の練習。
ドキドキがおさまらなくって、ウロチョロしていた(笑)

始まるまでなんてことはなかった私の気持ちだったけれど、
いざ入場ってなった時、ちょっとウルウル。
あとでマリオに聞いてみると、彼も同様だったみたい。

無事にスラスラと挨拶を言い切ったマリオ(紙を見ながらだけど)。
その上手さにみんな驚いてた(笑)
やっぱり、外国人が日本語で挨拶すると受けます

そのあと、色々と私たちの作った生活の様子やイタリアという国のビデオを見たり、歓談したりして時間を過ごしました。
DSC03418.jpg

その中での母の友達の旦那様が私たちにサプライズを3つしてくださいました!

1、フィレンツェで歌の授業を受けていたという方の
  イタリア曲「オー ソーレ ミーオ」と「アヴェ マリア」のピアノ+歌の披露

2、1で披露してくれた女性が、着物に着替えて今度は琴、
  それに合わせて、母の友達の旦那様がこちらも着物に着替えて尺八を披露!
lp.jpg

3、太鼓やタンバリンで、お祭を盛り上げる活動をしてらっしゃる方たちの
  太鼓ばやし披露!

いきなりの太鼓とタンバリンの大きな音で入場してくれたので、会場はビックリ!! 
コレは私たちも知らなかったので本当にビクッとしました(笑)

イタリアから来ていた4人は、琴や尺八、太鼓ばやしに興味津々!!
(イタリアに帰って写真を見たら、このときの様子を沢山撮ってることが判明)

そのあと、「どれが新婦の手?」などのゲームをやったりして時間を過ごし、
次は私の両親に宛てた手紙を読まなきゃ・・と思っていた矢先に、
またまたプログラムにもないサプライズが!!

なんと、仕事でバリ島に住んでいる弟から、
この日これなかった代わりにメッセージが届いていたそうで、
それを読み上げる司会者の方・・・・。
内容は”幸せになってくれよ”というものだったけれど、
文面が、、結構泣かせるものになっていまして、
そういう言葉を言うような弟じゃないからこそ、なんだか余計に感動

感動して弟に泣かせられたのは、コレが初めてでした(笑)

その後、引き続き、両親への手紙だったので、
「泣くまい!」と思っていた張り詰めた気持ちも、
このおかげで一気に崩れ去り、
涙腺はゆるいまま・・・・最初は言葉も発せず状態

このとき、前に出ていた両親の横には、マリオの親族もいて、
私の手紙をイタリア語に訳したものを手渡していたのですが、
彼らも感動中で、マリオの妹は泣いてました
イタリアでは、式で親に感謝の手紙を書いたりしないので、
「いい風習だね~~」と言われましたよ。

イタリアに帰った後、その翻訳した手紙を親戚中に見せて周るマリオパパ
このときの様子をDVDで見ると、なかなか見たくないもんです(笑)

式の締めは、マリオのお父さんとマリオ。
お父さんにも、マリオ同様、日本語の挨拶にチャレンジしてもらいました

私が日本人でも滅多に使わないような難しい単語を所々入れたせいで、
そのたびに「おおぉぉ~~」と声が上がる^^;
何も考えずに、文をインターネットから拾ったので、こうなっちゃいました(汗)
ごめんなさい・・・

とりあえず、このパーティーは無事に終わりましたが、本当の終わりは10月。
今度はウチの家族がイタリアへ来て、こっちの親戚と顔合わせなどをするときに、
もう一度軽くパーティーをします。
なんか面白いよね

- 4 Comments

めぐみ  

日本の披露宴での和的な出し物は外国人にすごく喜ばれそうe-343
私もそこで琴や尺八、聞きたかったe-415

日本の披露宴で必ずする「両親への手紙」は必ず泣く所だよね~。
私はこれが苦手!!
友達の披露宴でももらい泣きするくらいだから、自分でこんな事やったら涙が滝になるに決まってるものe-263

そんなボロ泣きの顔した自分の披露宴のビデオは絶対に見たくないだろうし・・・。

マリオさんの日本語での挨拶もうまくいって良かったねe-420
イタリア人は日本語が話せなくとも、割と綺麗に発音してくれるよねe-68

2007/09/04 (Tue) 17:07 | EDIT | REPLY |   

Hide  

内輪だけでする披露宴もすごく楽しそうだね♪
しかも今度はイタリアでしょ?
2回もできるなんて、なんだかお得だね(≧∇≦)

2007/09/04 (Tue) 21:35 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★めぐみさん

私もめぐみさんに似たところがあって、
友達の結婚式で始めっからボロボロ泣いちゃってさぁ~。
小さい頃から仲のイイ友達だったから、思い出が走馬灯のように頭を駆け巡って・・・(笑)

あぁ、そうそう!やっぱりイタリア語はローマ字読みするから日本語のローマ字バージョンも綺麗に発音してくれるんだよ!
ちょっと違う発音はあるけれども・・(j行, h行、g行などなど)

でも、ジェン君はスラスラ日本語を言えるから、
もっと素晴らしい拍手が来るだろうね^^

2007/09/05 (Wed) 19:52 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★Hide

沢山の人が来るとお祝儀がいいよね・・・(笑)
まぁ、その後出て行くお金も凄いけど^^;

今度イタリアで軽いパーティーをするっていっても、
”イタリア式”だから、ただ食べて話すだけ。
余興とかないし、日本のと比べるとかなり地味ですが^^;

2007/09/05 (Wed) 19:54 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。