Welcome to my blog

虹と猫とイタリアと私

イタリア人の夫&娘二人に囲まれて、イタリアでエンジョイ方法を模索しながら生活中♪

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ワインフェスタ

ココ最近、週末は家で過ごすことが多かったので、
『どこか行こう!』という事になり、
昨日、日曜日ワインフェスタへ行ってきました。

留学中に住んでいた地域はトスカーナ州といって、
ワイン製造で有名な場所だったので、
広大な丘にブドウ畑がずらら~~~と連なっている場面を何度も見たけれど、
ここロンバルディア州では滅多に目にしない光景。

「どんなフェスタだろう・・・」とワクワクしながら車に乗ること1時間。
それまでは普通の景色だったのに、ある小道のカーブを抜けたら・・・・!!

そこには広大なブドウ畑が広がっておりました!!!
私もマリオも、景色の急な変化にビックリ!!!
まさに、私がトスカーナで見たことのあった景色で、
全体の規模はトスカーナのソレに比べるとはるかに小さいかもしれないけれど、
とりあえず、私たちが見た景色は360度、
どこまでも広がっているように見えるブドウ畑!!
(曇っていたので写真はハッキリしないけれど、大きくすると分かるカモ!)
ee.jpg

uva.jpg


会場は小さなワイン工場。
でもここで造ったワインが今月行われたワイン会で賞をとったりと、
なかなかすごいみたい。
もちろん、近くのスーパーでも買えるみたいで、
後から知った事実、マリオの叔父さんも愛飲しているよう

到着後、受付をして早速楽しみにしていた試飲~~!!
普段、付き合い程度に飲むワインなので、全く通じゃないんだけど、
ここのワインは飲みやすくておいしかった~~!!
滅多に飲まない赤ワインも試飲してみたけれど、
クセがなくて、す~っと喉を通り抜ける感じでおいしかった

ワインと一緒にパンやサラミも試食できて、ここにあったくるみパンらしきものが
すっごくおいしく、ちょっと酔っ払った勢いで(笑)
そのパンが買えないかどうかワインの説明をしてくれた人に尋ねてみたら、
「ここで作ったものじゃないからそれは出来ないけど・・・
おいしいんなら沢山食べて食べて!! 
どうしても買いたいなら、売ってあるお店教えるよ!」
と言ってくれて、
昼食の予約をしていたにも関わらず、遠慮なく沢山食べたのでした(笑)
oll.jpg

olll.jpg

13時から始まった昼食は、この工場の外と中にテーブルが設けられていて、
各テーブルには予約者の名前カードが立てられておりました。
聞くところによると150名ほどの予約者がいたとか・・。

前菜のハム類から始まり最後のエスプレッソまで、合計5種類。
もちろん、おいしいパンも付いております
そこの従業員がウェイターとして働いていたけれど、
立派なレストランにいるようなサービスで、マリオはビックリ!
もちろん私も、イタリア初体験の、
行き届いた、何一つ文句のつけようがないサービスにビックリ!!
従業員のみんなは、親切で和気あいあいとした話し上手な人ばかり!!
「こういうイタリア人ばかりだといいのにな~~~と思うのも自分で納得(笑)
oli.jpg

ol.jpg

食事はどれもこれもお変わり自由ってのも凄いと思ったし、
各テーブルに「お替りはいいですか?」と聞きに来るのも凄いって思った。
普通だったら、お客が「もう一つ持って来てくれ」という方式だから・・。

それに、ケーキデザートの前に
「お菓子用のワインに取り替えますか?」って聞いてくるサービスにもビックリ。
魚と肉でワインを取り替えるのは分かるけれど、お菓子用ってのもあるんだね。
私たちは自分達のボトルを飲みきれてなかったので頼まなかったけど。

それと、その工場のオリジナルボールペンを
自由に持って帰っていいというサービスにもビックリ!!!
ボールペンってイタリアじゃ日本よりも高いし、
なんだかその場所は本当に本当にイタリアじゃない気がした(しつこい)!!

でも・・・・自由に持って帰ってイイ事を知ったイタリア人は、
一人で8本も10本も持って帰る人がいたりと
「あぁ、やっぱりイタリアか、ココはと現実を知らされる私(苦笑)

私も2本持って帰ったけれど、各ボールペンは2色入りで、
とりあえず不安だったのでその場でスグに試し書き(笑)
みごと2本とも合格でした

最後に、この日はすべてボトル1本3ユーロ(480円ほど)ということで、
マリオのお父さんへ6種類買ってプレゼント。
彼は食事ごとにアルコールを飲むので喜んでくれました。

そうそう、、、13時から始まった昼食は15時にようやくデザートが始まり、
私たちのテーブルが外で、天気が悪く寒かったことから、
ココで切り上げ他の客より先に帰ったのでした。
次の食事が出るまで20分以上待つこともあったし、
これがイタリアの昼食パーティーのあり方なのです。

日本じゃ、2時間も経つとお開きになるのにね(笑)

- 2 Comments

Hide  

ワインというとなんだかフランスというイメージがあるのは俺だけかな??
ちなみに宮崎でワインといえば、やっぱり都農町の都農ワイナリーだね☆
でもここのワイン工場は酒飲みにはサイコーの所だね♪
日頃はほとんど飲まないワインだけど、ここなら軽く1本空けちゃいそうな勢いだよo(>▽<)o

2007/10/02 (Tue) 01:33 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★Hide

ワインっていったら、フランスやイタリアが有名だよね!
ここじゃ、フランスのワインは飲んだことないけれど(笑)

よく「日本でもワイン作りするのか?」って聞かれるんだけど、宮崎でもやっているなんて知らなかった~~!
よし、今度この質問のときに教えてやろう!!

2007/10/02 (Tue) 20:22 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。