Welcome to my blog

虹と猫とイタリアと私

イタリア人の夫&娘二人に囲まれて、イタリアでエンジョイ方法を模索しながら生活中♪

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 私の体には心臓が2つある

なぞなぞみたいなタイトルですが(笑)
今、私には頭が2つ、体も2つ、手足がそれぞれ4本ずつあります

・・・・って、事情を知っている方なら、もう納得していますよね(笑)!!

昨日は2回目の検診日だったので、病院へ行ってきました。

前回エコグラフィーを見たときには卵状の、まぁるいボールしか分かりませんでしたが、
それから1ヶ月しか経っていないのに、
今度は頭と体と手足と心臓のドクドクっていう動きまでも見えたのです

まさかこんな状態が見れるなんて思っていなかったので、
私もマリオもワーワー言いながら感動していました

さて、イタリアでは「いい加減なこと」に出会う回数が
日本の何十倍もあるのですが、今回も例のごとく(笑)
まぁ、今回は笑って済ませる事だったので良かったです

お腹の中を見た後に体重を測るのですが、
下はすっぽんぽん、上はタートルセーターを着た状態で44キロでした。

測定が終わって先生が「44キロね・・・え?? 間違いじゃない、もう一度」と
私のカルテを見ながら言うのでもう一度測ってみるけれど同じ体重。

「え~、たった1ヶ月で3キロも増えているじゃない!
この調子だと、最終的には風船みたいに丸々になってしまうから、
食べる量を減らしなさい。特に日本人にはパスタやパンの食べすぎは太る元だ」

と言われてしまいました。

が、しかし!!!
確かに前回の体重測定で先生は私の体重を「41キロ」と診断していましたが、
私によれば、その時の体重計の針はゼッタイに44キロを指していたのです!

なぜ先生がこの時41キロだと言ったのか不思議に思っていましたが、
もしかしたら洋服の重さ分を引いたのかもしれないと考え、
それでも上の服しか着ていないのに3キロも減らすなんておかしいなぁ~と思っていたのでした。

まぁ、それがこの先生のやり方なんだろうと、その時は口出ししませんでしたが、
今回はその「引き算」がないじゃありませんか!!!
仮にもドクターで、毎日沢山の患者さんを見ていると思うけれど、
これでは只のあわてんぼうです!!!

気さくで優しい先生だけれど、
なんだか「本当に頼りにしていいのかなぁ?」とチョッピリ不安

私達が帰る時も、沢山の患者さんがやってきていたので
『信用』はある先生なんだろうと思いましたが、まぁ様子を見てみます(笑)

ところで、
たった15分ほどの検診時間にエコグラフィーでお腹の中を見ただけの診察。
一体いくらだと思いますか

前回、このオフィスに初めて訪れたと書いたブログでも言っていますが、
ココは病院ではなくて診察をするところです。

想像しにくい方もいらっしゃると思うので例を挙げると、
皆さんが通う病院で、先生と1体1で説明や診察を受ける部屋がありますよね?
その4畳ほどの空間がまさに私の通う先生のオフィスなのです!
(もちろん待合室はありますが、そこも4畳ほどです)

イタリアで妊娠の診察を受ける際に
かかり付けの先生を選ぶ方法と、公的機関に通う方法の2つで
好きな方を選択できますが、私達はかかり付けの先生を選ぶことにしました。

公的機関に通う場合、診察も検査もほとんど無料なのですが、
予約が取りにくかったり(電話で1時間待ちとか)、先生が毎回違ったり(状況の説明を毎回しなおさなければならなかったり)と、行く度に疲れて帰ってこなければならない予感がします。
それに、ここはイタリア・・・色んな納得いかないことが待っていることでしょう(笑)

一方、かかりつけの先生を選べば、診察の値段はかなり高いですけど
いつでも困ったときには直接電話できるし、自分の体の状況も把握してくれるし、
いざ出産となったときに、その先生が勤めている病院で出産できるので安心なんです。

ちなみに、先ほどの診察料の話ですが・・・・160ユーロです!!
日本円に直すと・・・26000円くらいでしょうか!!! 高すぎる~~!

毎回こんな値段を払うなんて、なんてもったいない!!
と2回目の診察を受けて思い直し、マリオに
「基本的な検査は受けたし、無料の公的機関へ通おうか」って相談してみたら、
『僕は既に分かっているイタリア的混乱の中にわざわざ飛び込みたくない!!
最後まで通院するくらいのお金はあるから絶対にいやだ!!!』

と必死で訴えてきました。

無料の機関に通えば日本に帰る一人分のお金が浮くのに、とも言ってみましたが
『ゼッタイイヤだ! 
なんなら、君が試しに予約の電話を入れてみるといいよ。スグにイヤになるから!
君も今まで散々な目にあったろ? 今回はストレス無しで行きたいよ』

と、断固、頭を縦に振りそうにありません。

確かに、妊婦にストレスと疲れは一番悪いものですもんね。
今回のお金の件はもったいないですけど、また稼げばいいことですし^^;
さぁ、さぁ頑張れ、私達~!

- 10 Comments

さやきーな  

ホズミさん 遊びに来てくれてありがとう!
また来ましたよ~!
で、診察料、私が最後に生んだのが1998年、10年前です.その頃は1回100、000リラでした.ずいぶん値上がりしたんですね.
その前は1994年で、この時は最初はプリバータの先生で、もったいないからって3回目から病院の先生に切り替えました.バスに乗って30分、フィレンツェ大学の付属病院で、毎回違う先生の診察と後半はプレマママタニティ体操に通いました.確か血液検査は保健所のような場所でやるしかないので、その時もずいぶん待ったり予約なんかも面倒でしたね.
最初は何でも経験だと、楽しみながら面倒な事もやりましたが、さすがに二人目は楽が良いと、ずっとプリバータの先生にお願いしました.
まだリラだったし、円が強かったので、確か7千5百円程度だったと思います.
なんて事!!今の2万6千円はひどいねえ.

ユーロになって数字が半分にならないとおかしいのにいつの間にか100,000リラが100ユーロと言う常識になっていて、しかもさらに160ユーロに上がっている...イタリアの物価上昇は異常だ...

2008/01/13 (Sun) 10:45 | EDIT | REPLY |   

ayakoworld  

paoloと子供ができたら、日本よりイタリアの方が安上がりだから、その間だけでもイタリアに帰ろうか?!
なんて話してましたが・・・二人とも意見が変わりました。苦笑
やっぱりイタリアはイタリアなんですね・・・v-388

マリオさん優しいですね☆paoloだったら確実に安い方に傾いてると思います。
最初の妊娠は自分の国でも心配なことたくさんありそうですもんね。

ホズミさん、マリオさん・・・ふぁいとですぅ!!!!

2008/01/13 (Sun) 14:57 | EDIT | REPLY |   

Hide  

最初タイトル見て驚いちゃったけど、なるほどと思ったよ!!

それにしてもホズミちゃん痩せすぎじゃない?
44㎏?41㎏??
そんなに痩せてたっけ?
まぁ太ってるよりも痩せてた方が良いけどね (*^▽^*)

体重管理は確かに大変だと思うけど、いい加減なイタリアだともっと大変だろうねぇ(≧∇≦)
診察料も日本と比べるとかなり高いし・・。

2008/01/13 (Sun) 16:53 | EDIT | REPLY |   

emi  

ホズミさ~ん!遊びにきましたぁ~
ええ~!!ホズミさんて凄い痩せてるんですね~!!羨ましい!!!44キロなんて細すぎ~!!!しかも、先生体重測定間違えて、それで食べるのを減らすようになんて!!i-183そしたら、あたいどうしよ~オ~!~v-405 こっちの生活で更に毎日のように横に成長してますよ~v-399
それにしても、160ユーロ高いですねぇ!!i-281
 でも、ストレスは母体によくないし、高いけどその価値あれば、そのほうがいいのも・・・旦那様の愛情よく伝わってきますi-179  お体無理しないでくださいね~i-194

2008/01/13 (Sun) 23:50 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★さやきーなさん

こちらこそ、またまた遊びに来てくれてありがとうございます!
留学時代にリヴォルノに住んでいたので、
フィレンツェには結構お邪魔していました!
で、お邪魔したときには必ず日本食の売ってあるお店でリヴォルノでは手に入らない味噌やうどんやお好み焼き粉・ソースなどを買ってましたよ!
(リヴォルノにあるのは、中国系のラーメンや醤油などの範囲の狭いものでしたので)

ところで、リラの時代は本当に良かったらしいですね~!
イタリア人も今の物価上昇の早さに追いつかないほど、
ユーロは本当に値上がりが目に取れて分かります!
特に私達は日本円と比べる機会が多いだけに、
3,4年前より50円もUPしていて、本当に怖い国です(笑)

もっともっと後のお産になれば、もっと費用も高くなるんでしょうか・・・?
ひゃ~~~~!!

★ayakoworldさん

うん・・・日本の方でお産した方がいいと思うよ^^;

私も最初は「無料~」って聞いていただけだったから、
無料がならこっちがいいね~って思っていたけれど、
「無料」には罠が待っています!!!!

★Hide

もともと背が低いから、44キロは痩せすぎじゃないと思うよ!

Hideとは長年あっていないからね~~!
今度の帰国の時にはマリオと共に会いに行きます(笑)
どうせ、宮崎に寄る用事あるしね^^

とりあえず、ここイタリアでゴタゴタに巻き込まれないようにだけ
祈っているところです^^

★emiさん

いやいや、emiさんのブログのラーメンの記事の最後の方に乗ってたマニュキュアをしている手って、emiさんのものでしょ?
綺麗な手だし、痩せてるじゃん~~~!!

私は一目見て、そう思いましたよ!

でも・・・イタリアンの誘惑に負けないようにしなきゃね、お互いに!

160ユーロってのが私のドクターの値段であって、
それが平均ではないと思うんだけど、リミニではどうなんだろうね・・・

でも、検診に通うなら、最初の2,3回だけでもプライベートの方に行った方がストレスも無く、
流産とか避けられそうだよ、イタリアの場合・・・(私達日本人にとって^^;)

2008/01/14 (Mon) 02:22 | EDIT | REPLY |   

めぐみ  

ははは~、私もホズミさんの体重に驚いた~(笑)
身長低いって書いてあるけど、いくつなの?
私、結婚した時、身長が158で体重が47だったんだけど、それで7号のドレスを着たんだけどね、ホズミさんはもっと小さい服じゃないとちょうど良くないんじゃないv-361

しかしさ、イタリアの食事はホント日本人には太るよi-195
一度の食事でパスタとパンを両方食べるからね。
パンのカロリーって意外に高いんだよねv-356
私は日本に戻ってやっと痩せてきたよ・・・。

でもとにかく、赤ちゃんが順調に成長しているみたいで良かったねv-343
1回の診察で160ユーロも飛んでいっちゃうのは本当に痛いけど、ストレスが少ない方が母体にはいいもんね!
お大事にv-433

2008/01/14 (Mon) 09:34 | EDIT | REPLY |   

Ryua  

まぁ…一回目の勘違い(?)だしアリとしても、それはどう考えても高いね~i-282
ビックリしたよi-199
でも…まぁ…イタリア人のマリオさんがそう言うならそうした方がいいよね~i-201
日本では考えられない値段だけどね…。
(ホントにホントに驚いているのだ。。。)
でもホントの妊婦さんだしノーストレスでいきたいもんねi-199お金なんて働けばまた入るんだし!

それよりビックリしたのはホズミちゃんの体重だよ~!!
いいなぁ~i-175うらやましーッi-237
Ryuaなんて…モゴモゴ。

2008/01/14 (Mon) 18:27 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★めぐみさん

私の身長はめぐみさんよりも低い153cm!
だから、44kgってのも納得できるんじゃない?

で、イタリアの食事は本当・・・太ります!!
ウチでマリオと食べるだけならパスタ(リーゾ)とサラダや時々お肉・・・で簡単に済ませられるけど、マリオの実家へ食事に行くとコレにもう一品セコンドやチーズなんかが出てきてたんぱく質と油の摂取量は凄いことになっていると思う!
まぁ、私ははっきり断るって事を学んだので必要以上に食べることは無いけど、それでも油は取り過ぎだと思う^^;

日本での妊娠は、結局最初は払っても、
後から保険で国から還ってくるって聞いたことがあるから、
日本でのお産が良かったのかも・・・(汗)なんて思ってます

★Ryuaちゃん

ね~~! 本当に高いよ・・・(涙)
最初私達は診察料が高いって聞いてはいたけれど、
1万円以内くらいだと思っていたのね。
が・・・その倍以上でした(が~~~~ん)

マリオも意見を変えないし、私も楽でいいけど、
な~んかチョッピリ引っかかるお金の話なのです^^;

で、みんな私の体重に驚いていたけど(笑)
痩せすぎではないのですよ!
だって身長が153だもん・・・チビ助なのです!!
だから、見た感じ普通に中肉です(笑)!!

これからお腹も大きくなるし~よく食べるようになるって言うし~
どのくらい変わってくるんだろうね、この体重がさ・・・(汗)

2008/01/14 (Mon) 21:40 | EDIT | REPLY |   

Y  

私も皆さんと同じく、妊娠されているのに44キロには驚きましたi-197ホズミさんって小柄な方なんですね。
私は約160センチで体型も普通だと思うんですけれど、夫とは20センチ以上離れていて体重は約2倍違うので、彼にとって私は「ピッコリーナ」だそうです。日本では夫のサイズにあう服や靴などを見つけることがちょっと大変ですi-201

そうそう、イタリアではプライベートだと本当に高いですよね。私は妊娠ではないけれど、通学途中に生理痛がひどくて倒れたことがあって公立の病院にv-451救急車で運ばれた時、婦人科でエコグラフィーで見てもらいましたが全て無料でした。救急だったからかな?でも2時間ぐらい廊下で待たされましたけれどi-230・・・念のため、プライベートの先生のところでも診てもらったら、同じようなこと+子宮ガン検査とピルの処方で確か200ユーロ近くかかりましたよi-199かなり高かったのでビックリでしたv-405そういえば歯医者さんも私にとっては高かったな。130を100ユーロにまけてくれましたけどi-229
もし私たちもイタリアにいたら、うちの夫も絶対高くてもプライベートの先生のところに行かせると思います。家計にはかなりキツイですけれど。
嫌な気持ちにさせられることにうんざりで、郵便局に行くのでも、実家から歩いてすぐのところにもあるのにそこの職員はいつも態度が悪いからと、用があるときはわざわざ車で10分のとなり町にある親切な人が多い郵便局e-375へ行っていた人ですから。
マリオさんもイタリアから早く脱出したいんですね(笑)

2008/01/20 (Sun) 03:49 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★yさん

イタリアで旦那の家でやっかいになっていた時は、
イタリアの家庭料理に魅了されてしまって、ちょこっとプクってなったんですが、必要以上に食べなかったら元に戻りました^^
いや~、危ないところだった(笑)

それに、153cmなので44キロくらいで見た目普通なんです^^;
あぁ、妊娠しているといっても赤ちゃんの体重は500gですし^^;

で、私よりもイタリアで病院へ行ってますね~!
歯医者なんて、べらぼうに高いって聞いていたから
銀歯が取れても、無理やりくっつけて(笑)
取れてない側で食べ物を噛んでいました。
で、もちろん帰国後、保険無しでしたが治療してもらいました。
たった5000円でしたが、イタリアで同じ治療を受けると3,4倍になってたらしいです(怖)!!

yさんのコメントを読んでいると、ウチの旦那の考えとyさんの旦那さんの考えが似ていて親近感がわきます!!
旦那さんからイタリアの悪口をもっと聞きたい感じがします(笑)

2008/01/20 (Sun) 08:47 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。