Welcome to my blog

虹と猫とイタリアと私

イタリア人の夫&娘二人に囲まれて、イタリアでエンジョイ方法を模索しながら生活中♪

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ローマ旅行(3)

さてさて、ローマ最終日。
前回お伝えしたように、ローマ街道を行く旅をしてきました。今回もちょいと長いかも

今回利用したのは、
先日の110Open Stop&Goと同じチケット売り場で買えるArcheoBus(アルケオバス)。
このバスは、古代ローマの旧街道を巡ってくれます。1周1時間30分です。

私達は、1日乗り降り自由なチケット(13ユーロ)を購入。
(2日目もローマ市内散策をする予定だった私達は、
今回110とArcheoBusの両用チケット[2日間有効]を買っていませんでした。
前もって2つのバスを利用するつもりであれば、別々にチケットを買うよりも安く購入可能です)


110バスと違って、これは1階建て。しかも屋根なし(写真はgoogleから拝借)
天気の良い日は、本当にオープンカーが気持ちいい!!
archeobus.jpg


press.jpg


バスは、ローマ市内を離れて郊外へ~

古代ローマに詳しくないマリオと、マリオよりももっと詳しくない私の古代遺跡めぐりは、
知らないものばかりで、始まりはちょっと退屈な印象・・・
私の場合、聞いたことがある単語といえば"アッピア街道"と”カラカラ浴場"のみ!!

いくつかの停留場では、降りてみたいところもあったけれど、
ただ写真を撮るだけの場所だったり、中に入るには有料だったりと、
”お金を掛けずに楽しめる”ところが無く(笑)、そのまま私達は終点へ。

gbb.jpg

↑”カタコンベ”とは、”地下墓所”の事
ここにサント・カッリストという人が眠っているらしいけど、、、誰でしょう??

gaa.jpg

↑こういう遺跡が至る所にあり、バスの上から見られます。
崩れかけてはいるものの、家か城の壁かな・・・わからない・・

本当は『一周りした後、改めて行きたい場所に降りよう!』っていう考えだったけれど、
2人とも、戻ったところで特別見たい場所があるわけではなかったので、
この終点で降りることに

地図(110の切符を買った際に貰える地図には、このArcheoBusの通るルートと地図も印刷されています。実際、ArcheoBus切符を買ったときに貰える地図は見難いので、110で貰える地図がオススメ)を見ながら、バスが通れない&周辺に住んでいる人の車しか入れない旧街道を歩くことに

整備された石畳が続き、その街道をジョギングしている人、自転車に乗っている人、
私達のような観光客などが通っていましたが、ローマ市内のような”雑音・騒音”も無く、
鳥の鳴き声、木々のザワメキ、
自転車や自動車が砂利を踏む音しか聞こえてこない、とても静かな所
でした

歩き始めて5分くらいで、
古代ローマの人が利用した”浴場”の発掘現場に入ることが出来ます(無料)
gkk.jpg

↑1900年ほど前のローマ人が作ったものなのに、床にはモザイク模様がクッキリ
キレイに残っていることにもビックリだけど、
”デザイン”にも長けていた人たちだったんだなぁ~と、なんだか感心しちゃった

まだ発掘途中なので、そう大きいものではなかったけれど、
区切られた部屋は12ほどあり、各部屋の説明を見ると、
マッサージの部屋、サウナの部屋、水風呂の部屋、娯楽の部屋などがあって、
今の温泉施設となんら変わりない事に、温泉の歴史を感じてしまった

ちなみに、古代ローマ人が、こんな施設を持って生活している間、
私達日本人の先祖は弥生時代の最中です

で、この施設の通路に”え?”って思ったものが・・・。
それは土器
gdd.jpg

形は弥生土器に似ていませんが、シンプルなツルンとした感じが弥生土器とそっくり!!
(縄目のあるものもあるそうですが、私が学生時代に習ったのはコノタイプ↑だもん

ローマから、中国を渡って日本に伝えられたのでしょうか・・・

なんか、コノ遺跡を見た後、当時のローマの偉大さを感じずに入られませんでした。
当時は、世界ナンバーワンの技術や権力を持った文明国だったんだなぁ~と。

それが、今のイタリア人にも自慢だというのは理解できますが、
その”偉さ・誇り”を勘違いしている人も中には居ます・・・。
今のイタリアを作ったのは、先祖の人なのに・・・。
ベルルスコーニ(元首相)も言っていましたが、
『彼ら祖先の恩恵の上に、今のイタリアが存在していて、
イタリアから観光客が居なくなったら、国がスグに滅ぶ・・・・』


分かる気がします・・・。
そういや、先日のニュースでイタリアの経済はヨーロッパ最低になったとか・・
だったら自分達の力で、もう一度、
ステキなイタリア国を作る努力を惜しまずにしてほしいですな~~本当に!!

イタリアの素晴らしかった時代を見ると、愚痴が出てしまう私です

さて、気分を取り戻して・・・
もう少し先に歩くと、いよいよ本格的に旧街道の始まりです。
写真のような一本道が延々と続いています。一体何キロあるのか分かりません

ココからの道の状態は、当時使われていた敷石そのままです!!
なので、よく見ると、そこの上を馬車が通ったであろう車の跡がクッキリと残っています。
長い年月、何度も通られて、石がどんどん削られ、ゆるいカーブになってます!!
写真じゃ、ちょ~っと分かりにくいかしら・・・
gs.jpg


gd.jpg

↑やっぱりココも、周りには遺跡がゴロゴロ・・・。腰掛にして休憩している人たちも!

「約1900年前を同じ道を歩いているんだ・・・」と思うと、
私の周りを、古代ローマの人や、そのまた次の時代の人、
馬車等が走っている場面を想像出来てなんとも言いようがない気持ちになりましたよ。

そうそう、ここの石畳の街道は”歩行専用”ですが、この街道入り口にBarがあって、
そこで自転車の貸し出しをしています。
自転車は、上の写真の石畳の脇にある”土と草”の道を通らなければなりません
石畳は凸凹しているので、きっと運転しにくいからだと思います。

gll.jpg

街道周辺には、以前は建物だったと分かるような遺跡がありますが、
今でも実際に住んでいる人が居ます。 もちろん普通の家ですけどね

ジョギングをしている人たち、犬を連れて散歩している人たちは、
きっと、これらの家へ休暇に来ている人なんだと思います。お金持ちさんです
(家に帰ってGooglemapで見てみると、どの家も大きくてプール付き!!)

でも・・・ココって、ある場所から車の乗り入れ禁止なんですよ・・・。
一体何処に車を停めているのか謎です^^;

私とマリオは、ローマ水道を見る目的で、この街道を歩き始めましたが、
地図で見るのと実際に歩くのは、とても違って、なかなか距離が縮まらない・・・。
1時間30分かけて5キロを歩いた地点に(ちょっと街道から離れました)Barがあり、
そこのマスターに、
「ローマ水道まで徒歩で行きたいんだけど、ココからどれくらい掛かる?」と聞くと、
「徒歩で それなら2時間以上は掛かるよ・・・」と言われたので断念!!

同じ道に戻り、とぼとぼと5キロを引き返し歩いたのでした。
帰りのバスの上ではもちろんヘトヘト(笑) 
前日と、この日の合計の歩行距離は、普通の生活の2か月分くらい(笑)??

ん~~・・・万歩計を持っていくんだった(笑)!!
(家で、おおよその2日間の歩行距離を調べると、20キロ弱と判明・・・凄い~!!)

gh.jpg

カラカラ浴場をバスの上から。かなり大きい遺跡!!
WikiPediaによると、
浴場というより、広大なレジャー施設だったらしいです(なんとっ
写真は浴場の壁だけど、中は沢山の部屋で区切られているのがバスから見えました。

バスを降りて昼食後、
ミラノ行きの列車発車まで3時間ほどあったので、駅周辺をブラブラ。
”マリオの家族に買って帰るお土産があるかもしれない”と思い、三越へ。

1階はブランド品店。
「地下には食材が売ってあるかなぁ~」と、日本のデパ地下を想像しながら降りると
そこはお土産屋・・・それも売ってあるのはイタリアのものばかり

てっきり、日本のデパートが日本のモノを売っているのだと思っていたら、
日本人観光客向けに、イタリア各地のお土産が売られていたのでした(トホホ
当然、お客は日本人だらけ
あ・・・でも、トイレは男女とも4つ位あって、ガラガラだったので
トイレに行くときの穴場になるのかもしれません

私達は、イタリアのお土産には興味なかったので、価格調査をして引き上げました(笑)

で、帰りのユーロスターの列車ですが。行きと違って、静か~~~!!
ナポリ行きの列車と、ミラノ行きの列車内って、人のタイプが違うんでしょうか?!
なんとな~~く、分かる気がしますが

でもですね!! コノ列車には、各車両の後ろにトイレがあります。
つまり、車両が12あればトイレも12個!! で・・・
車両が12あるのに、動いているトイレが1つだったんです!!
4時間30分という長い旅の中、一度はトイレに行きたい!!
なのに、1つしか動いてないってどういうことよ~~!!

我慢できなかったので、マリオと8車両をまたがりトイレに行きましたが、
使うことの出来ないトイレに貼られていた紙には
「1月23日以降使用中止。 原因は掃除の人が来ないことと、
乗客がトイレットペーパー以外のモノを流している為、配水管が詰まっている」

と書かれておりました・・・。

どっひゃ~!! まだ新しい列車なのに、トイレの配水管が詰まった上、
1ヶ月以上も掃除してないって・・・どうなってるの??


乗客が、切符やアメの包み紙、タバコ、などなどを流しているなんて
なんて非常識!!! ・・・でも、想像できるところが、イタリアの悲しいところ・・・。
あとは、水に溶けないティッシュを流していたりね・・・。

それに、マリオが言っていたけど、
「新しい列車なのに、すでに車内に落書きがある」とか・・・・。
落書きって、子供の遊びでしょう?? 辞めてくださいよ、大人気ないぞっ!!

ってなことで、最後まで"イタリア”を感じることの出来た旅でした(苦笑)

今回も長くなっちゃいましたね・・・
最後まで読んでくれた方・・・アリガトウ&すみません~~~

- 12 Comments

めぐみ  

私、不思議に思うんだけど、古代のローマ人はこんな浴場を作りお風呂に入る事も好んでいたのに、現代のイタリアではほとんどお風呂に入らないじゃないですか~。
いつもシャワーで済ませちゃう!
いつからこうなったのかしらね??
昔はイタリア人だって今の日本人みたいに風呂好きの国民だったのにね。 
違うのかなぁ・・・。

イタリアには昔素晴らしい文化があって、それは今でも残ってはいるけど、今のイタリアもあの頃の栄華を取り戻して欲しいよね。

私も古代ローマを思うと、「今のイタリアって・・・」と思って悲しくなる時があるよ(苦笑)

2008/03/19 (Wed) 09:31 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★めぐみさん

本当だ! 
そういわれてみれば、今のイタリア人は"お風呂好き”とは言えないかも!!

”昔は良かった・・・”っていっても、
イタリアの場合、1900年前ですからっ!!!(笑)

先祖の遺産に頼りすぎているっていうか・・・
正直、そう思うところがあります。

2008/03/19 (Wed) 22:16 | EDIT | REPLY |   

maki  

いやぁ、楽しませていただきました。
私もローマに行ったとき、殆ど同じようなコースだったので、
懐かしく読ませていただきましたよー。
それにしてもヨーロッパ、トイレ事情はどこもいただけないですね。
日本ならコンビニやらデパートでちゃっちゃと済ませられるのに…
ウチの両親が遊びにきたときも、そればっかり言ってました。
特に妊娠中だと大変ですよねぇ。
夏のヴァカンス、イタリアにしようかなぁ。

2008/03/20 (Thu) 02:12 | EDIT | REPLY |   

kayo  

ウケる~その貼り紙!!(笑)
そんな言い訳通用しないよー普通。掃除の人が来ないからって・・・i-232
ホズミさんの苦労が伝わってくるような気がします(笑)
トイレは大変ですよね~、しかも妊娠中は頻繁に行きたくなるのだとか?!
ローマの最終日はとてものどかな場所ですね。
私はこのへんはまったく行きませんでしたが、帰ってからのテレビで見ましたけど、言ってた。巨大レジャー施設みたいな(社交場?)と、日本はまだ弥生時代だったって。
そこまでローマの歴史に興味なかったのですが、やっぱり歴史があって今があると思えば、感じ方がまったく違ってきますよね。
あ、あとうちの彼もイタリア人のことあまりよく言わないなぁ(笑)

2008/03/20 (Thu) 12:46 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★makiさん

え~!私達とほとんど同じコースを辿ってたんですか?!
それはそれは、嬉しい気持ちになります^^

トイレ事情は、本当に悩まされる・・・。
makiさんのご両親の気持ちも理解できます!!
ソレさえなければ、もっと素晴らしい観光が出来るのにね。
観光でトイレ探しをしているときが、一番虚しくなります^^;

ウチは、夏のヴァカンス・・・今年はないかも~~^^;
とりあえず、夏になる前にチョコチョコ旅行に行く予定にしてます!

★kayoさん

この張り紙は、本当の事を言っていると思うけど、
12トイレ中1個だけしかトイレの役目をしないってのは
どう考えても不満がでちゃいますよね、正規の乗車料金を払っている側としてはね・・・。

一体、何人の乗客がいて、同じ時間帯にトイレに行きたくなる人が居るんだろう・・・。
そう考えると、"掃除の人が来ない”を言い訳にして欲しくはないですよね。
まぁ、でも、Trenitalia側は"被害者”なんですけど^^;

で、、、そうそう、日本人の彼女・彼氏を持っているイタリア人は、みんな大抵イタリア人が嫌いだと私は思います^^;

イタリア人らしい事件が起こったときに
「彼らは君の同士でしょう? なんでこんなことしたんだろ?」
と、わざとマリオに言うと、
「僕は日本人だから、彼らの考えは知らない」と言います(笑)

2008/03/20 (Thu) 21:34 | EDIT | REPLY |   

emi  

こんにちは ほずみさん~
いや~本当ローマって見所沢山ですねェ!古代のローマの遺跡が何千年と経った今でもこんなにそのままそっくり残っているんだから、不思議! 
めぐみさんもおっしゃってましたが、昔のローマ人はお風呂しっかり入ってたんですね!!v-410あはは、ホズミさんのブログの以前の話題を思い出した!(イタリア人はお風呂に入るのが少ないってやつ^^:)
そうそう、ローマ三越があるってのは噂で良く聞きました。
大きかったですか??あはは、やっぱ日本人の観光客だらけでした??てか、日本のデパートって一階は化粧品コーナーが沢山あるじゃないですか? イタリアのデパートって私はcoinしか行った事(しかもリミニ店のみ!)小さいし、日本のデパートと全然違うのでこれがデパート?って最初思いました(汗)、三越はどうなってるのか興味深々ですv-411
あと、日本人の店員さんとかいるんですかー?
(スミマセン いろいろ質問多くて)
観光客の皆さん半そできてるし、ローマけっこうあったかい天気だったようで、旅行にちょうどいい天気でよかったですね~!
でも、やっぱり、さすがイタリア!トイレ事情には・・・・これに関してはあえてコメント控えさせていただきます^^:

2008/03/20 (Thu) 22:16 | EDIT | REPLY |   

ayakoworld  

ローマ紀行読ませていただきました☆とっても満喫されてて私も行きたくなりました!!
ミラノにも石畳の道路がありますが、それが何千年も前に・・・と思うとすごいなぁ、残してほしいなぁと思う反面、車に乗ると“車が痛むなぁ。おしりがいたいぃ”とどうしても思ってしまいますv-403
それにしても、20キロなんてすごい!!
パッカー中でもそんなに歩きません。私たち・・・。
ローマは暖かそうですね♪バスの上のおじちゃんの半そで姿がうらやましい!!東京は今日は10度ですv-276

2008/03/20 (Thu) 22:24 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★emiさん

ローマの三越は、地下と、1F,半2階だけです。
で、日本のデパートの規模の・・・ほんのほんの僅か^^;
日本のデパートに入っている洋服店の区画が
3つ並んだくらいの大きさでしょうか^^;
入った私もビックリ!!

イタリア人の店員に混じって、3人ほど日本人を見かけました。
一人はレジに、もう2人は販売員でしたよ。

ところで、イタリアのデパートは、
日本のデパートと比べて"楽しく”ないですよね~。
私もリボルノに居たときに、"coin"に行ったことがありますが、
なんともいえないショボサで、初めは”これで終わり?”って思っちゃいましたもん^^;

Oviesseなんかもデパートの内に入るんでしょうけど、
(Coinよりも若者向きの大衆商品が売られてますが)
やっぱりショボイ^^;

ミラノのドォーモの近くにある”Rinascente"は7階までなんらか売ってあります。7階はレストランです^^

日本のデパートに比べると、地方のデパートよりも規模はかなり小さいですが、それでもイタリアで"大きなデパート”として存在しているようです^^;

イタリアは小さいお店やブティックが多いですからね~。
"デパート”の必要性って、あまり無いんでしょうね^^;

って、デパート議論になっちゃった^^;

★ayakoworldさん

確かに!!
車で石畳の道の上を行くと、がたごとと揺れます^^;
個人的に”舗装された道路”のほうが好きですが、
只歩くだけの道であれば、昔ながらの石畳でもいいなぁって派です^^
あ・・・でも、石畳ではヒールの靴なんか履けませんけど^^;

ところで、え~~??
パッカー中だったら、20キロとか歩きそうなイメージなのに!!
なんとなく、辺境の地とか訪れるのかなぁ~とか勝手に思ってたっ^^;

こっちは、日中は割りと気温が上がるけど、
朝と夜は、グッと気温が下がります。
私とマリオにとっては、まだまだ長袖(薄手のタートル)は手放せない^^;

2008/03/21 (Fri) 21:53 | EDIT | REPLY |   

さやきーな  

v-48浴場と言えば,ローマ帝国よりも前にエジプトはファラオの時代からあって,1800年代日本人初のエジプト観光した侍たちが真っ先に行ったのが,公共浴場で,とても設備が整っていて感動したとか。
エジプトもイタリアと似ていて,現代の人はあまりお風呂に入らない気がします。v-78

ところでトイレですが,v-96
それこそ15年前は汚いトイレばっかりで困りましたが,最近のバールのトイレはずいぶんきれいになって、町中でも困る事が減りました。私も結構トイレが近い方で,冬なんかはしょっちゅういってますが,適当なバールでトイレだけ借りる事なんかしょっちゅうですよ。
逆に,リナシェンテ、マックなどのトイレは観光客で混んでいるし汚す人が多いので避けています。

昨日エジプトイタリア共同製作の映画を見ましたが,v-265ロケ地がローマでアッピア街道出てきましたね。
私は未だかつて見学に行った事はないですが。。。

4月7日月曜にさっそくローマにお客さんと行く事になりました!v-49
朝ローマに着いて,例の110だっけ?周遊バスに乗って観光しようと思うのですが,逆回りはないのかな?まず,最初にバチカンの美術館に行きたいのだけど。。。。
チケットは駅前の乗り場で売っているの?美術館とかモニュメント入場料とセットになっているチケットってあるのかしら?

v-104

2008/03/26 (Wed) 19:16 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★さやきーなさん

先日、ラッセルクロウのクラディエーターを久々に見ましたが、
古代エジプトと古代ローマって繋がっている気がしました。

なんてったって、エジプト文明に見られるように、
すっごく巨大で文明の発達した国だったんですもんね!!
当時の日本より、1万倍くらい栄えていたんだろうと想像しています^^

で・・・今日のエジプト人・・・お風呂にあまり入らないのですか^^;
イタリア人と一緒だ~~~(笑)

ところで、110バスについてですが、
逆周りはないみたいです・・・。バチカンの停留所は7つ目。
たぶん、テルミニからだと40分ほどで到着すると思います。

チケットは、
普通の1日乗車券が16ユーロ、
子供用(6-12歳)のチケットが7ユーロ(0-5歳児は無料)、
2日間有効の110+archeobusが24ユーロ
バス1日乗車券と5日間有効の博物館/美術館めぐりが23ユーロ、
と、110の切符売り場でもらった地図に書いてあります。

”博物館/美術館”っていうのが、
2つの博物館/美術館と(名前が書いてない^^;)もう1つ、
Museo Nazionale di Palazzo Venezia, Galleria Spada, Museo Nazionale di Castel Sant'Angelo, Galleria Nazionale di Arte Antica di Palazzo Barberiniから選べるそうです!

チケットは、テルミニ駅前のバスがだ~っと並んでいる所の各停留所にアルファベットが打ってあって、
確かチケット売り場のアルファベットは”E"か”F"だったと思います^^
で、バスは、その停留所じゃなくて、ちょっとはなれたところに停まります!
チケットを買うときに説明があると思いますよっ!

パスクアのとき、ローマの天気は最悪だったみたいですね~。
4月7日は、お天気に恵まれますように!!

2008/03/26 (Wed) 21:41 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/04/09 (Thu) 11:30 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

Re: タイトルなし

★カギコメ様

カラカラ浴場=Le Terme di Caracalla、Antoniniane
↑Wikipediaで調べました。

イタリア語ではこう言うんですね^^

メールへの返信が出来なくて申し訳ありません

2009/04/09 (Thu) 20:42 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。