Welcome to my blog

虹と猫とイタリアと私

イタリア人の夫&娘二人に囲まれて、イタリアでエンジョイ方法を模索しながら生活中♪

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 イタリア人って・・・

先日、最後になるかもしれない診療所での診察に行ってきました。

私達の診察後に先生が10日間のバカンスに出かけるということで、
診療所の前には、
私達患者が払うお金で買ったであろう&ガソリンを入れているのであろう
先生のポルシェ(屋根が開くタイプ)が存在感ありありに置いてありました

マリオと
「私達のお金がポルシェに化けてるね・・・。
どうみたってファミリーカーじゃないから、これは先生の趣味として買ったんだね・・・」

なんて(ネチネチ)言いながら診療所へ(笑)

先生が最初にすることは、
毎回の私の血液と尿検査の結果をカルテに書き込むことなんだけど、
なんと
「今日は、メガネを忘れちゃって良く文字が見えないんだ。
悪いけど、ココの数字読んでくれる?」

とマリオに言ったので、私は
「あんた・・・
結構、めがねを忘れている頻度多いけど、
なんで診療所用に1つ置いておかない?
ポルシェを買うお金があるなら、老眼鏡の1つや2つ買ってもいいだろ?」

と心の中で苦笑い・・・

で、私の尿検査の1部分にちょっと悪い結果があったんだけど、
その悪かった検査名というのが先生の聞きなれないものだったから、
医療用語専門書を引っ張り出して、
それがどういう検査で、どういう悪があるのかを調べだしたんです。

で、案の定、
メガネがないと何にも見えないので、マリオに辞書引き&意味を読ませる始末・・・

見ていて
「ありえない・・・・。ってか、なんか頼りない・・・」と思いました。

で、私の体重測定も、私が目盛りを読む始末・・・。
(0.5kgほどサバを読みました^^;)

なぜ大きな文字盤のデジタル式にしておかない?

自分の趣味にはお金を掛けるけれど、仕事場はどうでもいいのかい??
確かに、「体重の目盛りを読む」事くらい患者にできることだけど、
自分の患者の体重管理くらい自分でやったらどうだい? 簡単なことだろ?
これじゃぁ、患者は自分の体重を好き放題に言うよ(私みたいに^^;)。

私達の診療の後に10日間のバカンスに行くとはいえ、
めがねを忘れるなんて仕事をするプロとしての自覚が足りないんじゃないの?
きっと、サングラスは持って来ているんだよね、ポルシェをカッコよく運転する為に。


おまいさぁ・・・・・
ふざくんなっっ!!!!!!


こんな診療なのに、いつもと同じく160ユーロも払う始末に私は耐えられず、
お金を渡す瞬間に見ない振りをしてしまう程、呆れかえってしまいました。

次は2週間後に診療の予約を入れられましたが、
もう、こんな大金を払うのもイヤだし、
この先生の顔を見るのも出来ればこの日限りで最後にしたかったので、
2週間経つ前に、早くSAYUに生まれてきて欲しいなぁ~と本気で思っております。


あ・・・もう1つ、コノ先生に
こらぁぁ~~、嘘言うんじゃね~~~!!!
って言いたいことがあったんだけど、
書くと長くなるので上の私のお下品な言葉だけを載せておきます

イタリア人って・・・どんな時でも自分の事が1番なんだなぁ~~
患者やお客はその次なんだなぁ~と、日本のソレと比べて悲しくなりました。
私用の電話でイライラしているときなんか、
最悪、お客の順番なんて、そのイライラの次になりますから!! 八つ当たりされたり・・・

そういや、
高級ホテル並みのサービスと施設の揃った産婦人科が日本で増えてますが、
そのHPをマリオに見せたら、超×10驚いてました! ( ゚Д゚)ポカーン ←こんな感じで

私達がイタリアでこの先生に払ったトータルの料金は、
この日本の産婦人科に払うトータルの料金と変わらないって事も知って
なんか「見なけりゃ良かったね・・・」と、うなだれた2人・・・・Σ(゚д゚lll)

2人目はゼッタイに日本で産みたい・・・>_<

- 11 Comments

めぐみ  

こういうの、気持ちよく分かるなぁ。
こっちの人って何でも適当で・・・v-393
なんて言うか責任感ゼロみたいに感じちゃう。
日本人とは正反対の民族のような気がしない?
ま・・・それは言いすぎか。

私、なんだかイタリア人の医者って信用できなくて。
というか医療そのものと言うか(笑)
人の命を預かる医学の世界でさえコネクションが利用されているという噂だもんv-406

そういえば日本は産科も医師不足で困っているんだよね。
里帰り出産を断る病院も増えているとかv-390

2008/07/13 (Sun) 18:55 | EDIT | REPLY |   

kayo  

ごめんなさい。最初思わず、笑ってしまいました、、、
話の展開が、まさにコントのようでi-203

でも、すぐに、こちらもじわじわ頭にきてしまいました。
この医者の件以外でもイタリアで不快なことって数多く遭遇していると思うし、
またか!!って感じですよね。
それに、診療費高い~~!!(高いよね?!)
医者ぐらいしっかりしていてほしいものだが・・・
こういう大事なときに、信用できない医者って怖い・・・。

次は、ぜひ日本で里帰りも兼ねて日本で産めるとよいですね。
あ、でも国籍って生まれた場所で決まるんでしたっけ?

2008/07/14 (Mon) 12:54 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★めぐみさん

え~!日本で里帰り出産が断られている??
しらなかった・・・・。 
妊婦としては、やっぱ地元で安心して産みたいって言う気持ちがあるだろうから、断られた側はかなりショックだよね~・・・。

ところで、イタリアの医療の話だけど、
どんな機関でも、なんとも効率が悪いって思っている私。

そもそも公的機関には「予約」ってものが無いから、
早く来た順に診察が始まって、自分の番は2時間後とか平気であるからね・・・(私はそんなことに当たったことないけど)。
で、その2時間、待合室で超暇時間をもてあますことになって、
なんとも時間の無駄というか・・・効率悪っ!!って感じ。

私も、出来るだけイタリアの医療機関へは行きたくないタイプです^^;

★kayoさん

あはは^^ 笑っちゃった???
本当、コントみたいな話がこっちでは普通にあるからね・・・。

突っ込みどころが無い日を過ごすなんてことがマレだよ。
だから、”退屈しない”っていう考え方もあるかもだけど、
むしろ「イライラ」してきて、冗談じゃないです(笑)

子供が生まれたら、コノ国を去りたいなぁ~なんて・・・(笑)

のんびり・適当な国がイタリアらしくて好きって人も居るけれど、
適当加減にも程があるよね。
ウチの先生・・・。
医療ミスをしたわけじゃないし、ましてや”めがねを忘れただけ”なんだけど、
なんか、医者というもののプライドの無さに呆れてしまったのです>_<

で・・・仰るように、医療費”超超高い!!!!”です!!
円に換算するとビックリの値段だよね!
たった15分かソコラでコノ程度の診療・・・
はっきりいってボッタクリ!!!

あ・・・ウチの子は2重国籍を持つように手続きします^^

2008/07/14 (Mon) 20:13 | EDIT | REPLY |   

Hide  

さっすが自己中が多いイタリア人、思わず笑っちゃったよヾ(≧∇≦)〃
でもそれにしても酷い話だねぇ(╬◣д◢)ムキー!!
こんな医者、日本で開業してたら間違いなく潰れてるね!!

国の文化が違うとここまで違うモンなんだね。
2人目は、里帰り出産決定o(>▽<)o

2008/07/14 (Mon) 21:08 | EDIT | REPLY |   

emi  

ポルシェは患者さんのお金で買ったのは間違いないですね
ってか、これで160ユーロ!! 高!!
わかる2 一刻も早くさゆりちゃんが産まれてきてほしいと思うお気持ち この先生にこれ以上、お金儲けさせたくないよね~~
これはあくまでも私の単なる推測にすぎないけど、もともと、イタリア人てフレンドリーだから、先生はいつものようにめがねを忘れて、患者さんによんでもらったり とこういうスタイル、多くのイタリア人の患者さん 逆に、このスタイルが親近感が持ててよい っていう印象を持つ人けっこうおおそうな気がするのは、私だけかな?
勿論ホズミさんがおっしゃってる事よくわかるし、その通りだと思うけど、なんとなくイタリア人は私たちとまた解釈が違いそうな気がしたけど、どうなんだろうね?

あともう少しでさゆりちゃんとご対面だね~
あと少しがんばって!!

2008/07/14 (Mon) 21:35 | EDIT | REPLY |   

Mario  

ごめんなさい このイタリアv-292
はやく にほんに 住みましょう だよ v-290

マリオ

2008/07/14 (Mon) 21:45 | EDIT | REPLY |   

piccolina  

以前ayakoworldでお邪魔してました☆
お久しぶりです♪

もうすぐ赤ちゃん生まれてくるんですね!!時間がたつのはなんと早い!!!
あと数週間なんて待ちきれないです~!!

赤ちゃんができたらイタリアでの出産の方がいいかなぁなんて考えてたので、ホズミさんの記事はめっちゃ参考になりました☆

マリオさん上のコメント書いたんですか?!すごいっ!!

またゆっくりお邪魔して今までの記事読ませていただきます☆
事情ができてブログお引越ししたので、ぜひ遊びに来てください♪

2008/07/15 (Tue) 12:15 | EDIT | REPLY |   

maki  

160ユーロっ!!!!
お医者さんがっ!!!

いろんな面でのサービス、イタリアもフランスも変わらない気がしますわ…
ホント、日本って至れり尽くせりですよねぇ。
それに慣れちゃってる我ら日本人、損してるなぁ。

2008/07/15 (Tue) 16:13 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★Hide

まじ、日本じゃありえないでしょ?
田舎の診療所で、村人同士が和気あいあいと超仲良しとかなら
ありえない話ではないけど、普通はちょっと”勘弁してよ”って状態だよね。

で、なにが一番頭にくるかって、診療代!!!
160ユーロって、25600円ですから、円に直すと!!

せめて3000円でしょ? コノ場合・・・。

あ~、むしゃくしゃするわ、コノ先生^^;

★emiさん

うん。私もフレンドリーなところが気に入ってはいるけれど、
やっぱり、診察代と診察具合のバランスが超取れてないんだよね・・・。
160ユーロで何ができるかって考えたとき、
この診療以上に有益なことが出来そうな気がするんだもん(笑)
サユリの物だって、十分に揃えられる値段だし、
私とマリオが、最後の2人だけの高級レストランでの食事なんてのも出来る。
ましてや、どこか海外に2人で飛行機で行ける値段だし!!

・・・あ・・・またイライラしてきた(笑)

早く生まれて来い~~って、毎日呪文の様に言い生かせている毎日です^^

★piccolina

そうそう、ブログの記事が開けなくって、
私のほうのネット接続が悪いのかなぁ~って思ってたんだけど、
アドレスを変えたんだね^^
遊びに行きます~~~!!

イタリアでの出産・・・こういう”イライラすること”が起きるのを覚悟していたけれど、やっぱり何処の診療所に通ってもイライラすると思いますよ^^;
これがイタリアですから~~^^;

あと2週間・・・
私もマリオも”親”になることがまだまだ不思議な感じなの^^

やっぱり、そのことを考えるとドキドキしちゃうわ~!

★makiさん

もう、この160ユーロっていう料金が、
果たして正しいのか、間違いなのか・・・
分からずじまいで妊娠生活を終えようとしております>_<

年々、プライベートの医者は高くなっているらしいんだけど、
やっぱ、高すぎだよね~~~??

フランスもこんな状態??

ほんと・・・日本人ってどんなイイ環境に住んでいるのか、
海外に出て初めて知ることの1つだよね・・・(悲)

2008/07/15 (Tue) 19:45 | EDIT | REPLY |   

さやきーな  

イタリア人のいい加減さにもっと腹を立てたければ、私の最新記事をみに来なされ(爆)


私は月曜日には

バッファン@ーロ イターリア!!


って大声で叫んで

エジプト行っちゃうもんね~(笑)

2008/07/25 (Fri) 21:01 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★さやきーなさん

私もイタリアを去るときには、なんらかの皮肉・罵声を言いながら立ち去りたいです(笑)

エジプトからのブログ、楽しみにしてます!!!
(本当はさみしいんだけど・・・)

じゃ、さっそくブログ最新記事を見に参りますわ!!


2008/07/25 (Fri) 23:39 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。