Welcome to my blog

虹と猫とイタリアと私

イタリア人の夫&娘二人に囲まれて、イタリアでエンジョイ方法を模索しながら生活中♪

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 日本の学校との違い

先日、ふと気になってマリオに尋ねたこと。

「イタリアの学生って、
先生が黒板に書いた事をノートに写すときペンを使う?それとも鉛筆?」


マリオの答え:「ほとんどの人がペン」

私:「じゃ、書き間違えたらどうするの?」
マ:「ぐしゃぐしゃっと重線を引いて、近くに書き直す」
私:「それじゃ、何度も間違ったページだとノートが汚いね」
マ:「・・・そうだね~」(←なんか他人事のような言い方だった^^;)

イタリアにも修正液やテープは売ってあるけど、
皆が常備しているものではないらしい。

私達日本人にとって
『鉛筆持ってるのに常に消しゴム持ってない』ってありえないでしょ?

じゃぁ、基本的にペンを使うなら修正液やテープは持っておくべきじゃ(笑)?

修正液の乾くまでの時間が待てないのか、
修正テープが上手く貼れなくてイライラすることもあるから持たないのか・・・。

・・・もしかして「砂消し」持ってたりして(爆)

ってか、なんで”ペン”なんだろうね~。不思議~~~~。

インクがなくなったら新しく買わなきゃならないし、間違ったら消せないし。
数学の計算とかするとき、消耗超早そうだし(笑)
テストのとき・・・どうするんだろ。


実際、
イタリアでイタリア語検定試験を受けたとき”ペン使用”って決まりだったけど、
『書き間違えられない!!』という余計な緊張もしてイヤだったぁ~

一方、鉛筆(シャーペン)だと、
替え芯さえ持ってればいいし、間違ったらキレイに消せるし、
いくら書いても”損”な感じしないんだよね。

まぁ、こんなところで「なんでペン?」っていう疑問より気になるのは、
こんなペン社会なのに、どうして可愛いペンがない??
ってこと(笑)

99%が事務で使用するようないかにも"消耗品です”的な地味~なもの
日本の事務でも、もっと可愛らしいもの使っているぞと思うほどに・・・。

日本で売ってあるペンはもちろん、シャーペンや筆入れって遥かに可愛いものばかり。

12月の帰国では、可愛い文具をマリオの従兄弟の女の子に買うつもりです。

↑こうやってマリオに言ったら
「きっと、彼女は学校にもって行かないだろうね。だって取られるから」
ですって・・・。 ありえるところが笑えない

で、次は教科書の話。

上の話の続きで「じゃぁ、いつ鉛筆使うの?」って聞いたら、
絵を描くときか、教科書に書き込みをするとき
と、答えが返ってきた

教科書に書き込みするときになんで鉛筆かって言うと、
消せるから!!!

なんで消せた方がイイかって言うと、
使い終わったら古本屋で売るから!!!

古本屋にもって行けば、
きれいな状態だと定価の50%くらいで引き取ってくれるらしいです。

イタリアでは、そのクラスの各教科の先生が教科書を指定するらしく、
それを個人個人が本屋さんで購入するそうです。
同じ学年でもクラスが違うと、違う教科書を使っていたりするそうでビックリ!

じゃぁ、クラス替えがあって、
次の学年でも引き続き前年と同じ教科を履修する必要があるときって、
同じクラスに違う教科書が2,3種類も存在するわけでしょ?
で、先生が「○○ページを開けてください」って言ったときどうするの?


と聞いたら、
イタリアでは学校を卒業するまで、クラスのメンバーは変わらないという答え!
(担任の先生も転勤などを除いて変わらないそうです)

びっくり~~

だから、小学校5年間ってクラスメンバーが一緒なんだって!
他のクラスの人と友達になる・・・とか実際けっこう難しいみたい。
せいぜい”顔見知り程度”な人が多いらしいです。

他にも日本との違いを見つけたので箇条書きにします。
(マリオの通った学校&イタリアでの一般常識を元に書いてます)

・「部活動」はあることはあるけど、練習時間が1週間に1回
・校則がほとんどない
・中学、高校なんて13時には終わる
・教科数がカナリ少ない(家庭科・技術)&履修時間が少ない(音楽・体育)


こうやって日本と違うところを発見したけれど、羨ましいとは感じなかったな(笑)

- 8 Comments

yasko  

ホズミさん、こんにちわ。
ほんとに、学校のようすもずいぶん違うんですよねー。
以前、ダンナが日本のテレビドラマを見てたら、学校で生徒が教室の掃除をしているのでびっくりしてました。自分たちが使う教室や机は自分たちできれいにする、ということに感動してましたよ。あと、日本に行ったときに私立の小学校へ電車で通う制服姿の子供たちを見て、またまたびっくり。イタリアだったら親が車で送り迎えですものね。
学校といえば、いまGelminiのおかげですごいことになってますよね。子供をもつ親として、これから保育園や学校がどんなことになっていくのか不安がつのります。

2008/10/29 (Wed) 06:49 | EDIT | REPLY |   

めぐみ  

秋から大学生になったジェン君の妹ちゃんも「教科書を売るんだ」って張り切ってました~☆
教科書って売る物なんだね。
私は学生時代、学校で指定された物ですごくつまらない物買わされたよ~。
それは分厚い国語辞書!!
辞書なら家にいくらでもあるっていうのに~。
しかもその辞書、在学中に一度も開く事なくロッカーで眠ってました。
日本じゃ要らない物まで買わされて腹立つi-238

ペンを使って書く時の緊張感て嫌だよね(笑)
私も卒論書く時に「間違えちゃいけない」と思うと緊張して、余計書き間違えてたも~ん。

ところで「砂ケシ」って・・・。
もう死語かね??i-229

2008/10/29 (Wed) 11:00 | EDIT | REPLY |   

maki  

状況、ほとんど同じです。
私自身、試験の時は必ずペン使用でした。
「下書き用」の紙も配られるんだけど、
下書きなんてしてるヒマないんだなぁ。
授業中はシャーペンに消しゴムでしたよ。

クラスのメンバーについてはどうかなぁ、聞いてみよう。


2008/10/29 (Wed) 18:12 | EDIT | REPLY |   

えりえり  

カラブリア移住予定のえりえりです。
えと。小学校もお昼ご飯前まで、ですよね?
地域によっては午後授業のある学校もあるそうですが・・。コセンツァでは基本的にお昼ご飯前に帰宅、が基本みたいです。

授業実数が当然日本とは比較にならないほど少ないので、主要教科以外って教えている暇がないように思います。図工・音楽・体育・家庭科、なんてやってる暇がないでしょう、午前授業なんだから。
主要教科だって、全てについてどの程度の学力がついているのか怪しいもんです。

ちなみに。彼さんの兄様のうち一人は、ばりっばりの弁護士ですが・・・分数同士の足し算ができません! 掛け算もあやしい。割り算なんて、正解すれば大得意ですよ(笑
これ、日本ではあり得ないですよね?

音楽や体育は、やりたい子がやらせたい親と勝手にやればいい。これ、納得はしますけれど、同意しかねます。
初等教育というか、もう基礎学力と基礎教養についての概念が違いすぎ。 
展覧会とか運動会とか。音楽会とかも楽しかったけれどなぁ。
そういう経験をまったくせずに大人になっていくのって、ちょっと可哀想な気もします。
ま、学校に拘束されない分、家族と濃密な時間を過ごせるから・・善し悪しなんでしょうが。

まず、先生の薄給をなんとかしてあげて欲しいですね。

2008/10/29 (Wed) 22:23 | EDIT | REPLY |   

emi  

教科書に関してはみんな本屋で買うっていうのは知っておりましたが、普段ノートに書くときにはペンで、教科書に書き込みようにはシャーペンを使うわけだね
なるほど、売るために~ねー!あっははは!あまりにイタリア人らしい行動!おっかしくてこれには、はまったよ~!!
ペンは日本は本当かわいいもの多いね~絶対従兄弟の女の子にプレゼントしたら喜ばれるよ~
それに比べイタリアのペンっていうのは、ボールペンはみんな何で先が太いんだろ
そしてすぐ書けなくなる。i-183
凄いね 5年間クラス替え無しか~
う~ん 日本人の私からしたら、自分の小学校時代とか考えてみたら、クラス替えって楽しみだったし、あったほうが新しい子と友達にもなれるしいいと思うけど、どうなんだろ イタリアの子は・・・5年間ずっと一緒の方がいいのかな?

2008/10/30 (Thu) 05:27 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★yaskoさん

こんにちは~^^

学校事情って国が変わればガラッと変わるもんですね~。

ウチのマリオも教室を生徒が掃除することに関して、
大変感心してました! 校則もアル程度はあった方がいいとも思っているようです。
私としても日本の学校事情に関してはある種の誇りみたいなものを感じているので、彼からそう言われたときは嬉しかった~^^

だから、日本の子供の自立心の芽生えも早いのかなぁ~なんて思います。

マリオの従兄弟の男の子・・・8歳までおしゃぶりしてたとか聞いて、ドン引きしました^^;

★めぐみさん

あはは^^ 砂消し・・・。
文房具の売ってある場所に行くと今だに売ってあるので、
私達の感心のない分野の方たちにとっては必要なものなのかもしれないね~(笑)

以前はボールペンを消すもの・・・って思ってたけど、
ノートがボロボロになるよね(笑)

必要のないもので"辞書”ってのは、私も経験ある。
漢和字典とか、古語辞典とか・・・^^;
たいして使ってないけど捨てるのもったいないから、
今も実家においてあります~~。
いつ開くか分らないままに・・・・(笑)

★makiさん

私もイタリア語学校に通っているときはシャーペンと消しゴムでした!
周りの人は・・・ペン派だったかも。
コロンピア人、アメリカ人、ブラジル人・・・みんな!

日本人だけがシャーペン&消しゴムだったような気がする(笑)

★えりえりさん

そうですそうです! 小学校もお昼までですよね~!
ウチの夫は、ときどき午後4時まで学校に居たことがあった・・・なんて自慢げに言ってましたが、日本では当たり前ですよね^^;

それにしても、弁護士のお兄サマ・・・!
分数の足し算が出来ないって、日本じゃ考えられないですね~!
ビックリしちゃいました!
そんな状態で弁護士先生になれるんですね、イタリアって^^;

学校に拘束されない分、家族と濃密な時間を過ごせるからイイナァって思う場面もありますけど、それが親離れできない事に繋がっているのではないかなぁ~とも思います^^

ウチの子は、どんな風に育つのかなぁ。チョット心配~^^;

2008/10/30 (Thu) 20:41 | EDIT | REPLY |   

Hide  

お久しぶり!

愛知は寒くて毎日大変だよ・・・。

ところでイタリア人らしい考え方だね。
日本人からするととても考えられないよ!
使い終わった教科書を売るなんてところも。
うかうか落書きもできないしね。

2008/11/01 (Sat) 18:12 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★emiさん

教科書を綺麗に使うのに有効な手段かもな~なんて、
"売る"って事を聞いたときに思いました(笑)

でも特に頑張った教科書なんて、愛着がわいちゃって”売る”なんて出来ないんじゃ???

って考えてみたけど、
私的にイタリア人のイメージって、
勉強頑張っている人が少ない気がするんだよね・・・(笑)
日本人の方がテストに追われて頑張っている感があるような感じがするけど、、、イタリア人に失礼かな^^;

クラス替え。
私も”あったほうがいい”って思う。マリオも日本の習慣を聞いて頷いてたし~。
まさか、席替えもない・・・なんて・・・ないよね^^;??

★Hide

ほんとうだ~~~!!
言われるまで気づかなかったよ、「落書きできない」なんて(笑)

売るために綺麗に本を取っておくっていう考えでは、
勉強に身が入らない気がするから、やっぱり個人所有の方がいいと思う、私的に^^
しかも、大事なところって、蛍光で線を引いたりした方が記憶に残りやすいしね~~。

なんか効率悪いきがするんだよね、イタリアのシステムって・・・。
って・・・社会全体にいえることだけど^^;

2008/11/03 (Mon) 23:02 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。