Welcome to my blog

虹と猫とイタリアと私

イタリア人の夫&娘二人に囲まれて、イタリアでエンジョイ方法を模索しながら生活中♪

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 日本での生活って

今、”日本移住しようかどうか”ってテーマでマリオと本気で話し合って早1ヶ月。

2年前の私は日本に戻りたくてしょうがなかったんだけど、
今ではそれが嘘のように消えちゃって(笑)、
イタリアに住み続けてもイイと思っている。
(でも、もっと交通の便が良いところに引っ越したいんだけど

『日本に住みたい』というのは、私と知り合う前からのマリオの夢。

サユリが自分の世界を完全に持っていない&
マリオが若い今が最もベストな決断時期なんだけど、
「100%日本に住む事に決めた!」とは2人とも言い切れないでおります。。。

マリオ的に、仕事や日本語、貯蓄が出来るかどうかとかで悩んでて・・・。

私としては、日本は私の母国だし居心地悪くないのは当然!両親も居るしネ。
だから反対はしないけれど、日本に行く事で失う事があるのも確か。

1ヶ月の長期休暇、大好きなヨーロッパの建築物に囲まれての散歩、
専業主婦という”ぐーたら”生活(笑)、サユリとマリオ家族のコミュニケーション。

(↑日本に住んだら最初は私が主に働かないといけないし)

一方、日本に行く事で得られるもの・・・数えたらキリがないかも(汗)

日本に行く事で大幅に人生が変わるのはサユリ・・・。

教育面でサユリの事を考えると、
日本とイタリアでは幼稚園~高校終了までに学ぶ事や学ぶ時間が約2倍ずつ違って、トータルで考えると4倍もの知識・体験量に差が出てくるようで・・・。

沢山知識を詰め込む方がイイっていう考えは持ってないけれど、
同じ”大人”になるのであれば色々な分野で力を試して欲しいし、知識0より1の方がいい。

マリオは私が「ゆで卵の殻を割ってくれない?」ってお願いした時、「初めてのことだからどうやって割ったらいいか分からない」と言った事があるんだけど、聞いたときに軽いショックとイタリアの教育の仕方(学校でも家庭でも)に驚いちゃって・・・。
(生卵も割った事がないって言ってましたっけ・・・)

この事はほんの一例に過ぎなくて、
例えば、電池の交換の仕方を知らないとか(マリオ出来る)、簡単な組み立て家具の図面が読めないとか(マリオ、ソノ気あり)、学校で学ぶ事じゃなく、家庭で学ぶ事だと考えていることだとしても、その家庭で教えてもらってない子供は、大人になってもそういう経験の場がない限り、一生知らないで暮らすんだと思う。

知らなくても死ぬような事じゃないけれど、大人の常識として(ってか日本だと小学生でも出来るかも)知っていて欲しいし、そういう初歩的な事を教えない(教える必要がないと思っている)イタリアの考え方の中にサユリを置いて大丈夫かな?・・・と。

ちなみに、イタリアでは「道徳」という時間もありません(あ、やっぱり??笑)
(宗教の時間はありますけど、
世の中の礼儀を考える・人の考えを議論しあうとかじゃないみたいです)

・・・なんかイタリア教育の愚痴になっちゃいました^^;

ま、よくよくお互いに話し合い、
日本に住むイタリア人の話も参考にし、来月末までには決断をしたいと思っております。

はてはて・・・どうなることやら・・・

- 9 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/11/30 (Mon) 13:01 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★カギコメ様

全く仰るとおりで・・・。

マリオの今の日本語レベルは片言でなんとなく会話できる程度まで成長しているんですけど、やはり実践経験がないとソノ上は独学では難しいところで、日本での最初2年間は語学学校を優先してしっかり学んでもらって、そのときのマリオの語学レベルでもいいというバイトがあれば家庭へ収入を入れて欲しいなぁと思っているところです。

今の会社からもらえる退職金と現在の貯蓄を合わせると、2年間はマリオの仕事なしでも懐に余裕があるっていう計算なんですけど、それに甘えず、出来るだけ出費は抑えたいですしね^^;

いい人や仕事とめぐり合えたらいいなぁと思っています^^

日本人でも仕事に就くのが難しい今なので外国人のマリオが一般の日本人と同じ仕事ができるなんて考えていません。
やはり”特別な”仕事を探さなきゃな・・・って思っています。

いい人&仕事にめぐり合えたらどんなに幸せでしょうね~・・・-_-

2009/11/30 (Mon) 23:07 | EDIT | REPLY |   

yasko  

むずかしいですね

うちの場合も、アントが日本で暮らしたいという希望が強いのですが、実際どうやって食べていくのか、どこに住むのか、問題がつきないので実現できません。私も日本にいるほうが年をとった両親のそばにいられるし、友達にもすぐに会える、何より30年以上暮らしつづけた街のほうが住みやすいに決まってます。
でも・・・簡単にはできないんですよね。

ホズミさんたちも、結論を急がずあせらずじっくり考えてくださいね。

そうそう。うちもIKEAの組み立て家具なんかいつも私がやってます。それから、私がミシンを使えることと編み物ができることに義母は相当感心してました。こっちには技術家庭なんていう科目はないんでしょうかね。
イタリアの学校にはプールもないし・・・たしかに学校教育は日本のほうがよさそうです。

2009/12/01 (Tue) 01:43 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★yaskoさん

これまでにも何度か「日本に住みたい」という話題で話した事があるんですけど、お互い真剣な話し合いは初めてで、理想をいつまでも話しているより、一度本気で考えてみようという事で現在に至ります^^;

そうじゃないと、後になって「あぁ~、あの時日本に行っておけばよかった」なんて後悔する時が2人ともきっとあると思うので(笑)

今回真剣になった原因には、今年からマリオの会社が大規模人員削減+多めの退職金を掲げているからで、今を逃すと退職金が少しずつ減っていくっていう訳がありまして(笑)

それと、同じ話を来年、再来年したところでマリオと私が最初に日本でしなければならない事ってのは同じなわけで(マリオは日本語学校、私は就職)、だったら早い方がいいのかな?って思っているんです。

が、、、ちょっと考え疲れた感がありまして、「もう、このままイタリアに居よう」なんて口に出したマリオ。
私が頷いた直後、うるうる泣き出した彼・・・。

今は日本在住イタリア人の知人にアドバイスをもらって復活してますが^^;

私としては1年半に一回は1ヶ月以上日本に帰れるので不満は無いんです。とりあえず、今住んでる地域を脱出したい(笑)

話はコメントに戻りまして、私の義母も私が手縫いで簡単なものを縫ったり・編み物できることに感心してました。そういや去年のクリスマスにミシンを貰いましたよ^^

イタリア的にこういうのは家庭で学ぶものなんでしょうかね、学校では習わないみたいです。

そうそう、プールも無いんですよね~!
イタリアでは海で泳ぎを学ぶんですって。
海好きのイタリア人らしい(笑)
(ウチのマリオはスイミングスクールに行ったらしいですけど、泳ぎが上手いって訳じゃないです(笑))

2009/12/01 (Tue) 23:47 | EDIT | REPLY |   

emi  

わかるわかる ホズミちゃん達が凄く悩む気持ち。 移住するまで、行動に踏み出すのには勇気がいるよね。
日本に住みたいって気持ちうちもあるけど、現実問題考えるとかなり難しいから、何だかんだいってもこの先もイタリアにずるずるいそう^^: 
大きな問題だからじっくり考えてねー

2009/12/04 (Fri) 03:15 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★emiさん

マリオから聞いてる^^
emiさんとこも日本移住を考え出したって。。。

emiさんとこは出身が東京だから私の住む地方よりも仕事先は見つかりやすいと思う(羨ましい~)

私達の場合はほぼ決定になりつつあるけれど、最後の最後までとことん考えてみたいって思ってるよ。

2009/12/04 (Fri) 22:48 | EDIT | REPLY |   

sanae  

はじめまして。
時々お邪魔してはブログを拝見させていただいていました。
私は日本在住で、イタリア人の夫と暮らしています。
我が家の場合、私が子連れでの再婚だったこともあるのですが、子供のことを考えると日本のほうがいいのではないかということで夫が仕事を辞めて、日本での生活を選択しました。
元々うちの夫もマリオさんと同じく私と知り合う前から日本に住むことが夢だったということもありますしね。
それに私がこっちで仕事をしていたから、一から仕事を探して生活の基盤をつくらなけらば・・・というのがなかったですから。

だけど、ホズミさんが書かれているように簡単なことが出来ないということにビックリすることがいっぱい。そういうことを今息子が小学校で習っているのをみて、ビックリしています。
プールもないし、家庭科もないし、道徳もありませんもんね。
あとクラブ活動ってのもないですもんね。
そして、改めて日本とイタリアの教育の違いを比較して、私達は日本でよかったのかなぁと思っています。
その反面、イタリアの方がいいなぁということもありますから、一概にどちらがいいとは言えない所も沢山ありますけどね。

因みに、夫が来日したときはひらがな・カタカナが読める程度で全くといっていいほど話せませんでした。
語学学校に通うことも進めたのですが、独学で日本語を勉強していました。自分が働いていないということもあったからでしょうね。
そんなこんなで就職活動を始めて1年ちょっとかかって仕事を見つけることが出来ました。運がよかったねぇって今でも話しています。

どちらがいいのかは難しい選択なので、じっくりと考えてホズミさんたちにとって良い道が開けるといいですね。

2009/12/11 (Fri) 13:54 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★sanaeさん

sanaeさんのブログ、、、私もお邪魔した事あります!
びっくりしちゃいました~!
&コメント、ありがとうございます^^

”日本を選んでよかった”と言ってくれると、私とマリオにとって力強いですし、日本で生活してみようという気持に拍車が掛かります^^

(私が少し働くことはしても)マリオの仕事が2年くらいなくても全く問題ない家計状態になりそうなので、一度しかない人生の中でマリオへ「やりたい事への挑戦」をさせてあげてもいいかなって思っているところです。

私が「イタリアへ行く」という挑戦をしたように。。。

本当、良い道が開けるといいんですけどね~^^;

2009/12/15 (Tue) 23:40 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/12/19 (Sat) 01:09 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。