Welcome to my blog

虹と猫とイタリアと私

イタリア人の夫&娘二人に囲まれて、イタリアでエンジョイ方法を模索しながら生活中♪

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 子連れでバルセロナ②

バルセロナを実質見て回れるのは2日間のみでしたが、
せかせか歩く事もなく、大抵の有名な場所は見て回れたので満足しました。
観光場所が中心に集まっているというのも魅力です!
(地下鉄の乗り方さえ分かれば、交通手段はT-10というチケットがおススメ!
コレ一枚(10ユーロ以下)で、地下鉄、市バス、トラムが10回乗れるんです。
地下鉄の駅の自販機で売ってます!)

唯一、コレさえなければ・・・と思ったのは、
サユリがすぐに「抱っこ。疲れた」と言って
私かマリオのどちらかが抱っこしなければならなかったこと・・・。

マリオは私よりも若くて、大きくて、おまけに男性にもかかわらず、
15分もサユリを抱っこできないもんだから、大抵私が抱っこするはめに・・・。

この3年半、
幾度となくサユリを抱っこしている私の方が腕の筋肉が鍛えられてるのかも(笑)

地図を見ながらでしか行動できない初訪問の街では、抱っこ移動が結構大変
ベビーカーを持っていくことも考えたけれど・・・さすがにね。

愚痴はコレくらいにして、旅行レポ1日目前半です!

一日目のルートは、下のマップ赤い数字で示しています。

ホテルがサグラダファミリアの近くだったので、そこからスタート!
(大きく見たい方は、お手数ですがマップをクリックして拡大表示してねん!)
barce.jpg


<<ココからは、写真多使用で旅案内しますね。>>
星の数は、私の独断と偏見で5つ星満点で評価しています!

↓①サグラダファミリア(★★★★★)
超有名なガウディ作品の1つ!
溶けているような、洞窟のような、怖いような感じの壁と
上にそびえ立つすらっとした尖塔とのコラボが面白い。
ずっと見ていても飽きない外観は私の好きなミラノのDuomoを直ぐに追い抜きました。
DSC01899.jpg
10時到着するとそこそこの人だかり。
外の建築も独特で圧倒されるけれど、中もすっごいらしいです。
”らしい”というのは、実際に見てないから

建築開始(1882)から凄い年月かかりながら作っているけれど、
今だ完成していないので、中に入っても建築材料や機械が置いてあり、
なんだか私的にガッカリしそうだったので、中は完成してからのお楽しみにすることに。
私が生きている間に完成してくれればいいのだけれど・・・(笑)

↓②ボケリア市場(★★★★)
サグラダファミリアから地下鉄で移動。
街中にあるこの市場は、
朝早く来ないと人ごみで溢れかえり大変らしいので、午前11頃到着しました。
地元のレストランの仕入れや主婦に混ざり、観光客もちらほら・・・
あ!午後には閉まるお店が多いらしいです。市場だもんね(笑)

ココには観光写真で見たことのあった、
天井から吊り下げられた生ハム豚の足が、どこの肉屋にもあって圧巻でした!
スペインに来たからには絶対にイベリコ豚を食べてやると意気込んでいたので、
商品表示と値段を見比べながらお得食材を探しました(笑)
DSC01902.jpg

イベリコ豚、高い物は高いけれど、安い物はお手頃価格(100g 5€前後)なので、
食べ比べ歩きも余裕でできます
DSC01908.jpg

世界の食材が並ぶ市場だけあって、
南国フルーツや珍しい魚介(生きてる!)が凄い数ありました。
DSC01904.jpg

マリオは市場中央で売ってあった生絞りジュース(いちご)を購入!
サユリは沢山のフルーツが入ったマチェドニアというパックを購入。
イタリアではまだイチゴは高いのに、スペインでは一キロ3€と超安かった!
DSC01905.jpg

食べ歩きしながら見て回るだけなら40分くらいで十分な場所です。
観光場所だけあって英語もそこそこ通じるので(指差しでもOK)、
何か1つくらいはココで注文して食べたら良い思い出になりそうですよ!
DSC01911.jpg

次の場所へ行く前に、ゴシック街のカテドラル教会のある広場で、
先ほどの市場で買ったマチェドニアの試食です!!!

冬なのに、メロンやスイカがゴロゴロ入っていて喉が潤いました^^
南国のフルーツも入っていて「どんな味かな?」と食べるのも面白かったです!
DSC01935.jpg

この落書きは、ピカソのものらしいです!
カテドラル教会の広場の角っこにあります。なかなかカワイイ落書きですよね。
DSC01927.jpg


↓これがゴシック街にあるカテドラルです。(★★★)

DSC01930.jpg
中のオレンジの電気色と、
外から差し込む光に照らされたステンドグラスの色の相対が
とってもキレイで、何枚も写真を撮ってしまいました。

DSC01948_20120110231751.jpg

DSC01950.jpg
教会なので、壁側には過去の神父達の棺が各部屋ごとに仕切られ飾られ置いてありました。

こういう場所では、カトリック・キリスト教の信者の方々が熱心に祈ったり蝋燭に火をともしたりしているので、
どちらの宗教も重んじていない私が興味半分で棺をジロジロ見るのは違うような気がしました。
なので、終始ステンドグラスと建物内部のデザインを見ながら教会を後に。

③サンタカテリーナ市場(★★★)
ボケリア市場の活気も良いけれど、
地元密着型の市場が近くにあるので行ってみました。
なるほどなるほど!
地元のオバちゃん達が手押し車みたいなカートを持ってウロウロしてます^^

ボッタクラレナイ・・・そう思いました(笑)

私たちはココの市場でイベリコ豚の生ハムを100g購入~!
ボケリア市場より少し安くて4€ほどでした!
DSC01956.jpg


1日目後半に続きます!

長々読んでくださってアリガトウございました~!

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。