Welcome to my blog

虹と猫とイタリアと私

イタリア人の夫&娘二人に囲まれて、イタリアでエンジョイ方法を模索しながら生活中♪

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 子連れでバルセロナ③

バルセロナ 1日目後半レポートです!(一日目前半レポはコチラ)

(旅のルートが見たい方は下のマップをクリックして拡大表示してください。
赤い数字が1日目、青い数字が2日目のルートです)

barce.jpg


朝食を食べてから、市場で買ったものを食べたり飲んだりしていたら、
12時過ぎてもお腹が空かず、レストランに入ることなく次の場所へ移動。

↓④カンプ・ノウ スタジアム(★★★★)

バルセロナといえば、FCバルセロナチームの本拠地!
レアル・マドリードとは長年のライバル関係にある、超強豪チームです。

スペイン国内ではこの3年間連続優勝、
チャンピオンリーグでは去年世界一になってます!

ユニフォームはこんな感じで、
スポーツニュースなどで見たことある人も多いのでは?
barsa.jpg

スタジアムまではバルセロナ中心から地下鉄で10分+徒歩15分くらいで到着。

お昼の時間帯に行ったので、スタジアムツアーのチケット売り場はガラガラ!
大人1人22€(2012年1月現在)、サユリは無料でした。

ミラノのスタジアムツアーを想像していたので「高っ!」と思いましたが、
入ってみると、ミラノのとは別格で、見られる内容と設備が充実!!
DSC01969.jpg

沢山の優勝カップと、チームの歴史がならんだ立派な部屋を抜けると
ようやくスタジアムの観客席
ありえないくらいの席数とその位置にビックリ!
DSC02008.jpg

一番上に座ろうもんなら後ろに落ちそうになる?(電光掲示板横の席)
DSC01990.jpg

そうかと思えば、座ると、その視界の半分が屋根で覆われるところもあったり、
いくら沢山の人数を収容できても、その点はちょっと疑問・・・。
DSC02013.jpg

バルサの選手控え室です。
なんてオープンで広々とした空間
DSC02000.jpg

その真横に扉もなしにつながったシャワールームとジャグジー!
選手達の中には、裸を見られて恥ずかしい人なんて1人も居ないんですね(笑)
DSC02002.jpg

このスタジアムツアーには案内係というのが居ないので、
自分達のペースで指し示された順路を周る事が出来ます。
早足でも1時間はかかるんじゃないかなぁ~。
観客席でゆっくりくつろいだりもできたので、私たちは結局90分以上いました。

お昼を食べていなかったので、
結局夕方3時過ぎにツアーを終わったところにあるバールで軽食。
サユリは1人で大きなハンバーガーを平らげました(笑)
DSC02024.jpg

⑤次の旅のイベントまで3時間以上あったので、
カンプ・ノウ スタジアムから徒歩で20分のところにあるL'Illaという大型モールへ!

このモールの1階には沢山のレストランがあって、
カウンター式のうどん屋さん、ラーメン屋さん、
イタリアンカフェ、ジュースカフェ、お菓子やさんなど見て周るだけでも面白かった!

うどん、ラーメン屋さんにもお客が沢山入ってて、
バルセロナでは日本食がこんなに気楽に食べられるのにビックリでした

普通は”寿司”なのに、うどん・ラーメンがバルセロナで浸透してるって不思議。

今回の旅行は冬だったので街路樹には葉が一枚も付いてませんでしたが、
春を過ぎ~秋まではとてもステキな散歩道になるんだと思います
道も広々としていて、本当にのびのび散歩ができました。
DSC02035.jpg

L'Illaの入り口近くにあった、へんてこ時計。
サユリが面白がって、
「6どこ? あ!ココに落ちてる、何やってんだよ6」って1人ツッコミしてました(笑)
DSC02025.jpg

↓⑥次の目的地はモンジュイックの丘(★★★★)

奥に見える宮殿の真下にある大きな噴水で
毎日19時から30分おきにショーがあります(21時まで)。
DSC02041.jpg
私たちは暗くなる直前に行ったので、
広いモンジュイックの丘をいろいろと見て周る事はできませんでしたが、
明るいうちに散歩すれば、
ミロの美術館、バルセロナオリンピック会場だったところ、現代美術館、
スペイン村、ゴンドラに乗って上に行けばモンジュイック城
があって、
そこからのバルセロナを見下ろす景色はとっても凄い(らしい)です。

バルセロナオリンピックでは、
柔道の古賀・吉田選手や、水泳の岩崎恭子選手が金メダルを取りましたね!
銀メダル、銅メダルの数も結構ありました!

今年の2012年ロンドンオリンピックでも、日本人選手が活躍してくれるといいなぁ~!

↓ようやく19時になり、待ちに待った噴水ショー!(★★★★)
開始30分前から、噴水近くの階段に旅行者が座り始めます。

噴水は流れるスペイン曲に合わせて色とりどりの光を帯びながら、
高く上がったり、急に小さくなったり、霧になったりの踊りを20分以上も続けます。

季節的にクリスマスの曲も流れたので、サユリも楽しんでいました。

最後に大仕掛けの噴水があるわけではないので
大人的には、10分も見れば十分じゃないでしょうか(笑)

それに、他の人と時間差で地下鉄に乗った方が、
人ごみに押し込まれないで帰れるような気がしますし・・・。

(写真は、ショーを見終わって道路の反対側から写してます)
DSC02051.jpg

↓バルセロナの街並み(★★★★★)

バルセロナはとってもキレイな街でした。
同じ大都市として、どうしてもミラノと比べてしまうけれど、
どこを取っても、申し訳ないほどにミラノが負け負けです・・・。

ミラノというより、イタリアの良いところは
野菜や果物が美味しい、夏は蒸し暑くない、世界遺産が沢山ある
ですかね・・・(少なっ!!)

では、気を取り直してぇ~、バルセロナの町評価の続きです!
・街中にロータリーがない。(アレがあると混雑や事故多発)
・車道が広い(ミラノは狭いどころか、車線がないので危なすぎる)
・広く空間が使ってあるので、高い建物が周りにあろうとも窮屈じゃない
・車のクラクションが聞こえない

DSC01954.jpg

・この歩道の広さ(ミラノにはないよ)
・モニュメントが飾ってあっても落書きがない(ミラノなら真っ黒にされてるところ)
・歩道でも、地下鉄でもシェパードを連れて歩き回る警官の多さ
(ミラノなら警官同士がおしゃべりしながら勤務そっちのけor居ない)
DSC02110.jpg

・メインストリートの1つのランブラ通りがかなり広く歩道が取ってあって、
その両脇が1車線の車道になっている。
(ミラノなら、この逆)
・やっぱりゴミがない&ゴミ箱の数が多い&犬のフンが落ちてない
・物乞いがいない

DSC01918.jpg

・空気がキレイで、スモッグが少ない
・車の運転手の歩行者優先姿勢が徹底している&笑顔
(←大事ポイント)
DSC02115_20120111223211.jpg

私もマリオも”住みたい”と思えるくらい、ステキな街でした。

マリオに
「何であの時、スペイン語を選択しなかったのかなぁ、私」と言っちゃいました(笑)

思っても言っちゃいけない事だけど・・・(汗)??

ま、それは本気の後悔ではないですが、
冬も日中は17度と快適なバルセロナにもう一度来たいなぁと思ったのでした。

2日目前半に続きます~!

- 2 Comments

えつこ  

ホズミさん

こんにちは。
今、バリにいます。
バルセロナい~ですね~(^O^)
うらやまし~。
2人でいつか行きたいね、なんて言いながら見てましたです(^^)
来月は、日本ですね。
またその時に、楽しいお話聞かせて下さい。
待ってま~す(^-^)/


2012/01/20 (Fri) 00:06 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

No title

★えつこさん

バリ、あたたかそうですね^^
こっちは毎朝マイナス気温で、幼稚園にサユリを送っていくのが面倒くさいと思っているところです(笑)

ま、あと少しで日本なので、
それだけを希望に過ごしています(笑)

私にも、バリでの話を色々聞かせてくださいね^^

2012/01/23 (Mon) 18:50 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。