Welcome to my blog

虹と猫とイタリアと私

イタリア人の夫&娘二人に囲まれて、イタリアでエンジョイ方法を模索しながら生活中♪

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 CILSの結果 その1

CILSというイタリア語の検定試験を受けて早2ヵ月半・・。

3週間くらい前に、そのことを思い出し、
そろそろ結果が出ている頃かしらっと思って
SIENA大学の外国人向けのHPへ行ってみた。

見てみると、”結果がわかるよ”というリンクを発見!
アクセスしてみると・・・

受験番号と生年月日を記入するところがあって・・

自分の受験番号を知らない私は(汗)
↑ってか、うちで受けた人みんな、自分の番号を知らないんだけど、それっておかしいよね・・
校長のみ知る・・

即、彼の家から学校の校長に連絡!!

「だったら、後でメールを送るから僕宛に君のメルアドを送ってくれ」と言われた。

・・・さて、
みなさん、こう言われたら、どの位で校長からのメールが届くと思いますか?
私は遅くても2日後くらいには届いているだろうと思っていましたが、待てど待てど届かず・・。

その2週間後に学校へ行った私は、直接本人に聞きました!
すると、
「君のメールは届いてたんだけど、忙しくって・・
↑受験番号を探して書くだけジャン!
何分の仕事だから2週間もほったらかしなのよぉ?
日本でこんな仕事してたら上司から激怒だよっ!

今日、ほかの人たちの受験番号も書いた紙を置いておくから」

と言われ、
”あぁ、明日には結果を見れるかなぁ”とホッとして帰宅!

さて、次の日、事務の人に
「昨日、校長が受験番号を書いた紙を置いておくって言ってたんですけど、どこにあるか分かりますか?」
と聞くと、
「私も、他の生徒さんから同じ事を聞かれたから、ついさっき校長に聞きに言ったら”今は忙しいから、後で”って言われたよ」と・・・

おぉぉぉぉぉーーーーい・・・。

今日まで3週間くらい経ちますが、
私の顔を見ても、悪びれる様子もなく
「チャオ!」と挨拶してくる校長・・。

早く知りたい気持ちが当初ありましたが、
今では、”結果は、いつ見ても一緒かぁ”と校長の返事を気長に待つことにしました・・。

これもイタリア人気質の1つなのかなぁ・・
なんか、寂しい思いがしました・・ずーん

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。