Welcome to my blog

虹と猫とイタリアと私

イタリア人の夫&娘二人に囲まれて、イタリアでエンジョイ方法を模索しながら生活中♪

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 がっかりさせないで!

最近、イタリア人というものの性質にがっかりさせられる事が多い・・。

まずは、彼の車の件・・・

先日、車の検査があった彼・・。
検査後、車を取りに行ったのは彼ではなく、彼の両親だった為、相手側のいわれるままに一通りの説明を受けて彼に車を戻した。

がっ!・・検査に出す前、前方両ライトは青色だったにもかかわらず、ノーマルになっていた!

「どうしてノーマルになって帰ってきたの?」と私が聞くと、
「さあ・・・・」との返事・・。

「・・”さぁ”じゃないよぉ!お金出して変えたライトなのに、電球が切れていたにしろ、何の説明もなしにノーマルになっているなんて、そんな話ってある?信じられないっ!もしかしたら取られたかも知れないんだよ!」
と、私は少し憤りを感じながら言った。
彼の返事は、
「ここはイタリアだからねぇ」だって・・。

そう言われると、納得してしまうものの
”それでいいの?”とイタリア人に聞きたい!
事実はどうであれ、悲しい気持ちになりました。

彼に「日本はこうじゃないんでしょ?」と聞かれ、
「もちろん!!こうじゃないよ・・。それに、壊れていたとしても、壊れてない方のライトは返してくれるよ!」と言いました。

他にも、こんな話がありとあらゆる所にあって、その部分だけは慣れないし、慣れようという寛大な気持ちを持つこともできず・・。

人間のいい加減さにがっかりすると、
その日1日憂鬱です(悲)

- 2 Comments

Mario a.k.a. ViRuZ  

Gomen ne!

Gomen ne!
Mi dispiace per la brutta esperienza, ma le persone italiane non sono tutte così cattive, veramente. Molte persone sono gentili... (Mario v-10...hahaha). Kisuuuu

2006/09/14 (Thu) 21:17 | EDIT | REPLY |   

ミズホ  

★マリオ

non è colpa tua!
ahahah!! quindi non mi scusi con questo^_^!

2006/09/15 (Fri) 19:09 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。