Welcome to my blog

虹と猫とイタリアと私

イタリア人の夫&娘二人に囲まれて、イタリアでエンジョイ方法を模索しながら生活中♪

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ミラノの日本食レストランへ!

私達が日本食を食べるのに利用しているレストランは1件だけだったので、先日、日本人の留学生に教えてもらった他のレストランへ行ってみました。

私の記憶が残っているうちに、
両者で感じた事を書いておこうと思います。

今まで行ってた所は「Kandoo」という店!
(↑イタリア語ですがリンク貼っておきます)


1 漆塗りっぽい机と椅子
2 朱色のナプキン
3 掘りごたつが置いてある
4 店内の明かりも朱色だったような・・
5 メニューは割かし豊富 
 (言語は日本語のローマ字表記とイタリア語)

6 ラーメンの値段が1300円くらいでビックリした
7 値段は高め。一人当たり20ユーロ(3000円)くらいが相場かな・・
8 ”居酒屋のから揚げ”をイメージし、ワクワクしながらから揚げを頼むと、出てきたのはマックチキン風の食感だった(泣)

9 野菜にかけてあるドレッシングは始めて口にした味。
(イタリア人の知り合いほとんど、この味には不評・・
もっと、ポピュラーなものを使ってほしい・・)


10 焼き飯を頼むと、ご飯・野菜に混じってパイナップルが入っており、それらすべてが薄焼き卵に包まれているものだった。
(基本的に焼き飯は”中華”。だから中国レストランで出されてあるものと一緒で良いと思うんだけど(それらは本当に美味しい)、あえて日本にはメジャー存在しない違うチャーハンを作りたかったんだろうか・・もしそうなら止めてほしい)

11 ギョーザを頼むと、3口サイズくらいの肉団子を、厚い皮で包まれたものがっ!!!薄皮の普通の餃子を思い浮かべていただけに、ショックだった・・

12 寿司・刺身系では、上記のようなショックは感じなかった

13 白ご飯を頼んだけれど、本来”おかずと一緒に食べるもの”であって、白ご飯だけ出されても困る・・。醤油垂らして食べちゃろか・・と思った。

14 日本食を提供しているのに、店員は中国人。寿司を握っている人までも中国人かどうかは不明。それなのに、帰り際、言い慣れたのか「ありがとうございました」と日本語で言われる。
(彼曰く”イタリア人にとって顔での判別は難しいからね”と・・)


では、今度は先日入ってみた「鶴」というレストランの事を。


1 店内はこじんまりとした感じだけど、満席近い。
2 予約したにもかかわらず、他の客と相席に。
3 机やテーブルは木でできた普通な感じ(食堂っぽい)
4 メニューは日本語表記・ローマ字表記・イタリア語
5 価格は割と安め(一人当たり15ユーロ(2250円)くらい)
6 枝豆を頼んだけど、少し塩味が足りなかったかな
7 野菜盛り合わせ天ぷらは600円くらいで2人前の量!満足!
8 薄切り刺身を食べた。これも満足!
9ここも中国人が店員だけれど、とても愛想がいい。
10 お皿が少し汚れただけで、取り替えてくれる気の気配り様


ここ「鶴」では、「Kandoo」での失敗を恐れて(笑)、
餃子やチャーハンは頼まなかったけれど、私や彼にとっては満足行くお店でした。

あぁ・・「鶴」に行く前に、そこへ行った人の書き込みをネットで見てたんだけど、「寿司や焼きそばはおいしくない」とあったのね・・。今回は頼まなかったけれど、好印象だったので再訪問する可能性高いから、そのときにこれらを注文してみようと思っています。

あぁ・・あと3週間ほどで本当の日本食三昧だ(嬉)
彼も「早く日本へ行きたい」と今頃からすごく緊張している!
日本で沢山のドキドキを味あわせてあげたいなぁ!

- 4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/10/26 (Thu) 01:13 | EDIT | REPLY |   

Hide  

外国の日本食レストランってたいがいそんなもんだよね(≧∇≦)
俺もロサンゼルスで行った日本食レストランは、高くてしかも激マズだった(´д`)

早く日本帰ってきて美味しい物いっぱい食べなよ♪

2006/10/26 (Thu) 18:08 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★カギコメさん!

あぁ・・やっぱり?!
”用心深くなる”って分かる!

美味しくないくせに高いからね・・(笑)

逆を言うと、日本に存在するイタリアレストランは、イタリア人にとって”まずい”のかしら・・・試されてみよう・・(笑)

2006/10/26 (Thu) 18:45 | EDIT | REPLY |   

ホズミ  

★Hide

アメリカは日本人が沢山良そうだから、案外”味”もそこそこなのかと思ってたら、そうじゃないところもあるのね・・。
そこも中国人系だったんじゃないのかなぁ?
日本人が作っているのなら、同郷人がまずいと感じるものを作らないよね・・と思う。
それとも、アメリカ人に合わせて味を変えているとか・・。
うーーーん・・・。
謎だねぇ・・・

2006/10/26 (Thu) 18:47 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。